数秘学カウンセリングを受付中です!

悩みに悩んで出した答えは、それがその時の一番良い決断。ベストな選択。

スポンサーリンク


お悩み無料相談の中で、
過去の選択を思い出して罪悪感を覚えるというお話がありました。

子育てをしていると、
「あの時、別の選択をしていたら…結果は違ったのではないか?」
と考えることがあると思います。

子育てに限らず、人生には進学、恋愛、就職、転職、結婚、出産など、様々な分岐点があり選択する時があります。

「別の人と結婚していたら…今はどんな生活をしているのだろう?」
「別の仕事をしていたら…」
「別の選択をしていたら…」
「違う結果になっていたのではないか?」
と想像した経験は、誰でも、一度や二度はあると思います。

私の場合、長男の不登校で、
「私立の中学校に入っていたら、不登校にならなかったのではないか?」
「私が別の対応(育て方)をしたら、長男は不登校にならなかったのではないか?」
などと考えたこともありましたから、相談者さんのお気持ちはよくわかります。

でも、別の選択をした過去をいくら想像しても、過去も現実も変えられませんよね。

相談者さんはお子さんの進路選択の際、きっと悩みに悩んで今の場所を選んだと思います。

悩みに悩んで出した答えは、それがその時の一番良い決断だった。ベストだった。

と私は信じるようにしています。
そのため、相談者さんがその選択したことは、それがその時のベストな選択だったと私は思います。

その選択をしたことで、お子さんはその場所で輝いていた時があったでしょう。
そこでしか出会えない人と出会い、たくさんの経験をしたでしょう。
経験に無駄なことはないと私は思います。

その時のベストな選択だったのです。
相談者さんが当時の選択に罪悪感を覚える必要はないと私は思います。

道はつながっている。

私は自動車の運転中に道を間違えると、
「大丈夫、道はつながっているから~」と別ルートを探して目的地までたどり着きます。

それは私の口癖らしく、長男に指摘されて初めて気づきました。

人生は真っすぐの道、曲がり道、平たんな道、いばら道など色々な道がありますが、
どの道も道はつながっていて、必ず目的地にたどり着けます。

道はつながっているから大丈夫。
ちょっと寄り道して遠回りしているだけ。その方が人生が面白いでしょ。ってね。

ハート全開!子育て中のお母さんを応援する布小物づくりが得意なカウンセラーのマチコです。

子育て中のお母さんを対象にお悩み無料相談を受付中です。

「ちょっと聞いて~」と気軽な感覚でお話しませんか?
ご連絡をお待ちしております。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!