【9月企画】数秘カウンセリングをモニター価格で募集中です。

カードリーディングから気づく私の生活満足度。あなたは今、幸せですか?

毎日ナンバーインスピレーションカードを引いています。
こんにちは、幸せ発見クリエイターのマチコです。最近、肩書きを変えました。
(そのことについては、後日書きたいと思います。)

今日引いたカードは、22・アスク・ミッション です。

このカードをパッと見た時、「壮大だなぁ~、ちょっと難しそう…」って思ったのですが、
カードの色に注目すると(このカードは印刷上、黄土色っぽいですが、本来はゴールドの色です。)

ゴールド、キラキラ、輝くもの、魅力、ワクワク、憧れのイメージが湧いてきました。

毎日の生活の中にキラッと輝くものを見つけていこうって感じました。

カードから見える今の私。

私は約3年前に前職を辞めて転職せずに専業主婦になりました。
専業主婦になった理由は、当時の長男の不登校がきっかけでしたが、
実は「夫の扶養に入りたい!専業主婦になりたい!!」は私の念願の夢でした。

在職中は私の心の片隅には常に「仕事を辞めたい」って想いがあって、
毎年度末に退職する人達が羨ましくて仕方なかったことを覚えています。

忙しさから解放されたいって気持ちもありましたし、家にいたいって思っていました。

そして念願叶って夢の専業主婦になりましたが、
私は家事が苦手、というより面倒でやりたくないので、ちゃんと家事ができない私はダメってつい自己否定しちゃう傾向があります。

かと言って、また仕事に出て忙しくなるのは嫌だし、家で好きなことをしてまったり暮らしたいって思いがあって…。

でもここで、もう一人のブラックマチコちゃんが登場して、
「暇そうでいいね〜。お気楽でいいね〜。」
「稼いでいない自分には価値がない」
って嫌味を言うのです。

稼いでいない私はダメなの?

これは私の中にお金に対するブロックもあるでしょうけど、
暇な人やお気楽な人はバツでダメ。忙しい人や働き者や稼ぐ人は丸で良いって、
私の中に価値観(観念)があるからなんですね。

だから私の中で「稼いでいない私はダメ」って。

それは小さい頃、周りの大人達が「〇〇さんは働き者でえらいね〜」とか、
「稼いでくれるお父さんは偉いね」って母親が言ってたな〜とか、思い出されて、
そういうところから、私の価値観は出来上がってきたんだなぁ〜と。

自分に嫌味を言うってことは、私はまだまだ今の生活に満足していない

でもそれはそういう価値観の人が思うだけであって、
今を楽しみ、充実して生きている人は、
稼いでいる人だろうと稼いでいない人だろうと、忙しい人だろうと暇な人だろうと、お気楽だろうと、あなたが今、幸せで充実した生活が送れているならいいんじゃない?
どんな生き方、暮らし方も丸って捉えると思うのです。

嫌味を言う、否定的なことを言う(思う)ってことは、
きっとその人は今の生活に満足していなくて、人のことが気になるし、羨ましいから嫌味を言いたくなるんだろうなぁ〜。
自分が満たされていればそんなこと気にならないし、あなたもステキねって言うと思うのです。

だから、脳内で自分に嫌味を言うってことは、私はまだまだ今の生活に満足していないってことですね。

その人が幸せならそれは丸。オッケー!

自分が好きで、楽しくて、充実していて、幸せなら、
稼いでいなくても、
家事を手抜きする専業主婦で、床にほこりがコロコロたまったらようやく掃除機をかけても、ご飯を作りたくなくてスーパーでお惣菜を買ってきても、
すぐ疲れて休憩ばかりでも、
ゲームやYouTube三昧でも…。

その人が幸せならそれでいい。オッケー!なのです。

最近、稼いでいない自分や暇な自分を否定する気持ちがムクムクと大きくなって罪悪感を感じるようになっていて、楽しむことを忘れて収入につながる作業に力を入れていたけど、
私の今のステージは専業主婦を満喫することだったと気付かされたのが今日のカード22でした。

次の新しいステージに立つ!

思い返すと、一緒に退職した先輩が(その方は定年退職)、辞める時に「卒業します」と挨拶していたことが私には印象に残っていて、
「卒業するって?」その時はわからなかったけど、
今はなんとなく、
私にとっては、「追われる毎日から卒業して次の新しいステージに立つ!」って感覚なのかもしれないな〜って感じます。

Machiko’s voice

もし人から、「専業主婦で、暇でお気楽でいいね〜」って言われたら、
私は「いいでしょ〜。満喫しているの〜。ウフフ」って返そうと思います。

そして、暇でお気楽な自分をもっともっと楽しんで満喫します!!

あなたは今、幸せですか?
人のことが気になる。イライラする。羨ましい。って感じるなら、
もしかしたら、あなたはまだまだ今の生活、今の自分に満足していないのかもしれませんね。

幸せ発見クリエイターのマチコでした。またね!

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!