無料お悩み相談を受付中です。

チャレンジしたいけど躊躇してしまう理由とその対処法 証拠探しをしよう!

スポンサーリンク

元行政保健師でカウンセラーのマチコです。こんにちは。
突然ですが、あなたはやりたいって感じたことをすぐにやるタイプですか?
それともじっくり考えてから行動に移すタイプですか?

私は前者のタイプです。
やってみたい!と興味を持つと、基本的にすぐに飛びついて行動します。

しかし後になって、
やっぱり私には時期尚早ではないか?私にできるのだろうか?お金や時間は足りるのか?人から何が言われないか?などなど、
あれこれ不安な要素が頭に浮かんで悪い結果を考えるようになります。
この不安や悪いイメージが浮かんでくるのは思考のしわざなんです。

感情と思考のひっぱり合い、綱引きみたい

自分がやりたい気持ちや好きな気持ち(感情)が強ければ強い程、変化を嫌う思考は挑戦することで自分が失敗しないように傷つかないように防衛するために、不安イメージを増大させて行動を止めさせようとします。でも悪者に感じる思考は、実は私たちを変化や危険から身を守るため、自己防衛してくれている大切な働きなのです。

感情は革新派
思考は保守派
って感じでしょうか?

何かに挑戦する時って感情と思考のひっぱり合い、綱引きみたいですね。
思考の不安イメージに負けてしまうと挑戦を断念してしまうと思います。

思考の不安イメージに打ち勝つ方法

途中で思考の不安イメージが強くなったら、
最初のワクワクしてやりたいって感じた最初の頃の気持ちを思い出したり、そのために準備したことやそれを達成したら自分が得られる将来の姿を想像すると、感情が優位になって、思考との綱引きに勝てるのではないでしょうか?

また、先に経験している先輩の経験談を聞くのも良いですね。より不安イメージを払拭できて、自分の成功イメージが強くなると思います。

私の一例 インターネットテレビ出演の場合

私の場合は、4月からぷれまTVというインターネットTVに出演しています。
ブログ以外の情報発信として、今はYouTubeで情報発信が必須!と聞いて、私はYouTubeに興味を持ちました。でも私には撮影や編集などの知識や技術がないので、手っ取り早く始める方法はないか?と考えていました。
そんな時、ハンドメイドの作品を展示販売(レンタルBOX)をしている委託先がインターネットTVの会社だったので社長さんに相談すると、
「それならテレビに出ればいいじゃん!自分の番組を持ちゃいなよ!」って言われました。
自分の番組と言っても、月2回、10分~20分程の出演です。
広告費はかかりますが、自分の番組なので自由に自分の好きなことをしゃべって活動を宣伝できるのです。
基本的に生配信なので、私は撮影も編集の手間もありません。
事前にキャスターと打ち合わせをして、すぐ本番です。
好きにしゃべったり、提示したりするだけ。

6月10日(水)ポケットマーチマチコの大行進!」

6月10日(水)ポケットマーチマチコの大行進!」ポケットマーチ マチ子ぷれまTVライブキャスター高山奈々今日のテーマは「カウンセリングについて」8月までは無料でお悩み相談を受付中です!オンライン会議システムのZOOMw使い、お話をしてます。https://mamachiko.com/soudan-free/ーーーーーーーーーーーーーーーーー★ポケットマーチ Twitterhttps://twitter.com/machiko_march★ブログhttps://mamachiko.com/

まいぷれ豊橋・田原さんの投稿 2020年6月9日火曜日
ぷれまTVの様子

思考の応酬

最初に話を聞いた時、私の感情は「おもしろそう!やってみたい!」って反応しました。
でも、後から出る出る…思考の応酬。

思考の応酬
顔が出る。有名になる。私の知らない人が私を知るようになる。陰口を言われる。悪い噂が広まる。家族に被害が出る。子ども達の将来に悪影響が出る。前の職場の人達に迷惑がかかる…など。

証拠探し

でもやってみたかった私は思考のイメージに反対する証拠探しをしました。
過去に出演した人や現在出演している人に会って話を聞くことにしました。

証拠探し
すると、
地方のローカル局だから簡単に有名にはならないよ〜。1回出演したけどお客様は増えなかった。
出演しただけでは変わらないよ。その番組をSNS等であちこちに貼って、いかに自分でPRして視聴者を増やすかだよ。半年や一年以上、長期的にやっていくと認知されるかもね〜。
と複数の方から経験談や意見をもらいました。

そして歯科衛生士の先輩からは、
「集団への健康教育って思えば、保健師のマチコちゃんもできるでしょう?」って言われて、
「元行政保健師時代に集団検診会場で住民さん向けにしゃべってた!健康や検診の話をしてた!人前で話すことは経験ある方だと思う!」と答えたら、
「それなら、できるんじゃない?」って先輩に言われて、さらに勇気がもらえました。

証拠探しをしたら、抵抗のハードルが下がった

単純な私は、
そっか〜、集団への健康教育か〜。有名にならないんだ〜。数回出演しただけではお客様は来ないんだ〜。
それならちょっとだけお試しでやってみて、嫌だったら辞めればいいんだから大丈夫かも?って思うわけです。
先輩達から話を聞くことで証拠集めになって、自分の不安要素が解消されてチャレンジのハードルが下がります。

お試しでやってみよう!
やってみて、先のことはやりながら考えよう!
そんな流れでインターネットTVに出演することになりました。

チャレンジしたいけど躊躇してしまうあなたへ

あなたも同じようにチャレンジしたいけど、不安が募って躊躇した経験はありませんか?

もし、あなたが何かにチャレンジしようと思ってワクワクした気持ち(感情)を持っていたのに、だんだん悪い結果が想像されて思考に引っ張られてチャレンジを躊躇しているなら、ぜひ、証拠集めをしてみると良いと思います。

すると、保守派の思考くんが繰り出すいくつもの不安イメージが証拠探しをすることによって、不安は自分が勝手に抱いたイメージであって、今まさに現実で起きていることではないし、そうなると決まっているわけではない。そうならない可能性の方が大きいかもしれない。自分にもできるかもしれないって可能性が見えてくるから不思議。ぜひやってみて!

ポイントのおさらい。

やってみたい!って感じた最初の気持ちを思い出したり、
そのチャレンジをしたことで得られる自分の将来像を想像したり、
経験のある先輩に話を聞いて不安なイメージを打ち消したり。
また先輩に話すと大抵、応援者にもなってくれるので心強くもなります。
そうやって人を巻き込んでいくとよりハードルが下がると思いますよ。

あなたもワクワクすることに挑戦してみませんか?
不安な気持ち、お聞きしますよ。話すことで手放すことができると思います。
オンラインで一対一の無料のお悩み相談を受付中です。8月から有料の予定です。お急ぎくださいね。

私は誕生数秘学の免許皆伝を目指します!

私は週末に誕生数秘学を習得するための第一歩として、受講します。初めてお会いする先生、初めての場所へ出かけます。不安は尽きませんが、自分が誕生数秘学をマスターしたらどうな世界が待っているのか想像するとウキウキします。保守派の思考くんの出番はありませんね。
受講のレポートはまた後日。ではでは。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!