数秘学カウンセリングを受付中です!

愛情表現は人によって様々~夫に片思いと思っていた私~

スポンサーリンク

私は夫に対して片思いしていると思っています。
私は夫の顔を見れば「好き好き」言っていますが、夫は返事をしません。そのため一方通行、片思いと思っています。(付き合っていた頃と結婚当初は違ったんですけどね~。)

最近、根本裕幸先生の著書「子どもの将来は「親」の自己肯定感で決まる」を読みました。

重版決定!『子どもの将来は「親」の自己肯定感で決まる』(実務教育出版)


(この本を紹介した根本先生のブログです。)

この本は発売当初からずっと気になっていましたが、タイトルが「子どもの将来は親の自己肯定感で決まる」ですよ。親のせいで子どもが不幸になるって考えたら、親の責任が重すぎて、怖すぎて読めない~って思って避けていました。
でも怖いもの見たさというのでしょうか、買ってしまったんです。
タイトルに怯えていた私ですが、本の中は小説風の軽い語り口でスイスイ読めました。

本を読んでいると夫に「また教祖本を読んでるね~」と言われ、私は根本教の信者らしいです(否定はしませんが)。

愛情表現のタイプ

さて、この本の中で私が一番心を引き付けられた部分は、
愛情表現の部分。
愛情表現にもいろいろなタイプがあって、

  1. 言葉で愛情を伝える。
  2. スキンシップ
  3. お金を稼ぐ、家事をする
  4. 尽くす
  5. 相手に合わせる、ついていく
  6. 心配する
  7. 見守る
  8. 一緒にいる

など、様々あるそうです。

私は、いつも自分がしている愛情表現だけしか思いつきませんでしたが、人によって愛情表現は様々なんだと気づかされた内容でした。

自分はどんなタイプ?相手はどんなタイプ?

自分はどんな風に愛情表現するタイプか?考えてみました。
私は直球タイプです。
夫に対しては素直に愛情表現しますし、スキンシップも好き、一緒にいるが該当すると思います。子どもに対しては、心配するが大きくて、見守る、言葉で愛情を伝える、家事をするだと思います。

では、夫はどんな風に愛情表現するのか?
夫はお金を稼ぐ、家事や育児を手伝う、妻がやりたいこと(例えばお弟子さん講座)をやりたいようにさせる、見守る、一緒にいるが該当すると思います。

夫は私のように言葉で直球で愛情表現はめったにしません。いや、ほぼないかも?(悲しい)

でも夫は夫の愛情表現で私や子どもたちを愛してくれているんだな~と気づくことができました。そして、私は夫と両想いで、愛されていると愛を受け取ることができました。(良かった)

先日、娘と私が話をしている際に(話題は何だったか忘れましたが)、
「ママって面白いところがあるよね。きっとパパはママのその面白いところが好きなんだろうね~。まぁ、パパも面白い人だけどね。」と言いました。
私は「へ~、そうかもしれないね。」って答え、内心、小学6年生の女子にはそう見えるのか?と思いながら、「パパはママが好き」という言葉に素直に嬉しかったです。
後で、夫にその話をしたら、「面白いこと、言うね。」とニヤリと笑っていました。夫は否定はしなかったので、やっぱり私のことが好きなんだと思います。(良かった)

愛情表現は人によって様々

人によって愛情の表現の仕方は異なり、表現方法は様々あるようです。
しかし私たちは、自分と同じ愛情表現で相手に返してほしいと思いがちです。
相手が自分と同じように愛情を表現して返してくれないと、片思いと感じたり、愛してくれていないのではないかと不安に感じたりして落ち込むこともあります。
でも、実は相手の愛情表現が自分と違うだけで、相手の行動や言動を観察してみると、その人の表現方法があり、そこには深い愛情があります。そして、あなたを愛していることに気づくことができます。

あなたはどのように愛情を表現しますか?
また、あなたのご主人、ご両親、周りの人はどうですか?愛情表現はどんなタイプですか?
その人のタイプを知って、あなたに対する愛情を自分が受け取ることも大切ですね。

夫に片思いと思っていた自分をやめて、今日からは「夫と両想い(ハート)」と、愛を受け取って生きていこうと思います。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!