数秘学カウンセリングを受付中です!

家族軸から自分軸へ〜ホテル宿泊で感じたこと〜

スポンサーリンク

11月のお弟子さん講座2日目です。東京で開催されるため会場周辺のホテルに泊まりました。
10月に続き2回目ですが、今回もあまり眠れなかった〜。

いつも自宅では下2人の子ども達に左右に挟まれながら寝ています。しかも布団を川の字に並べて。
ホテル宿泊は家族旅行だけ。

一人でホテルに泊まるっていつぶりだろうか…。
うーん。長男が生まれる前、いやもっと前。
うーん。
そうだ!社会人2年目、研修で大阪のホテルに泊まった!それ以来だ。

16年ぶり。

すごい!
そりゃ、一人旅、大冒険だ。

ワクワクするし、一人だし、ベッド環境だし、落ち着かないはずだ。
しかも根本先生の熱い講義と二期のお弟子さん達の熱量に刺激を受けて、頭が冴えて、余計眠れないのは当然か。

…と思ったが、他にも理由がありそうだ。
そうだ、
一人でホテルに泊まると自由なのだ。

出勤に合わせてご飯を作ったり、登校に合わせて子どもを起こしたり、送迎したり、家事をしたり…。
いつも家族の誰かのスケジュールに合わせて生活している私が、ここでは、自分のペースでいられる。

一人で東京の街を歩き、ホテルでは自分の好きな時間に、気の向くままにテレビを見たり、お風呂に入ったり、眠ったり。自由なのだ。誰にも邪魔されない。自分軸でいられる。

私は一人の自由な時間が嬉しいのだ。
寝るのがもったいない気持ちがあるのかもしれない。

家族軸の毎日から抜け出して、たまには自分軸でホテル宿泊も良いものだ。
あぁ、日曜日の講座が始まる。チェックアウトだ。急げ〜。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!