悩んだら環境を変える。基本に立ち返ることの大切さ。〜毎日の生活にイライラする自分を掘り下げてみて思うこと〜

最近、イライラが溜まっていた専業主婦で数秘学カウンセラーのマチコです。こんにちは。

このイライラの原因は何か?考えてみたら、
「自分の時間がないからだ!」って思っていたけど、それではなんだかしっくりしなくて、もう少し理由を深く掘り下げてみました。

毎度おなじみパターン登場

すると出てきたのが、

  • 専業主婦だから、ちゃんと家事をしなくっちゃ!
  • 専業主婦だから、家族のスケジュールに合わせて行動しなくっちゃ!
  • 専業主婦だから、ちゃんと子ども達の世話をしなくっちゃ!
  • 専業主婦だから、稼いでいないからお小遣いは少なく、無駄使いしないようしなくっちゃ!

自分の中の勝手に作り上げた理想の専業主婦像に近づけない自分にダメ出ししてイライラしていた。

ということに気付きました。

理想主義ってやつですね。
私がいつもハマってしまうお決まりパターンです。

‌悩んだら、物理的に環境を変えてみる

私は昨日から、心理カウンセラー根本裕幸先生のお弟子の集まりに参加するために、久しぶりに東京に一人旅をしました。
家族から物理的に離れたことで、最近の自分のイライラの理由と向き合うことができました。

お金軸、
家族軸、
専業主婦軸
になっていました。

退職して3年目。いろいろ思い始める。

私は16年続けた仕事を辞めてもうすぐ3年になります。
朝、子ども達の登校を見送る際に見かける通勤の人々に羨ましさを感じる最近の私です。

少し前までは、毎日8時半から17時までフルタイム出勤していた自分を思い出して、毎日駆け足で頑張っていたな〜って、退職してのんびりできる今の環境に感謝していたのにね。

贅沢な悩みだけど、
家にいることに退屈になったのかもしれない。

減っていく預金額に不安を感じるようになり、
成長盛りの子ども達の食費がかさむようになり、
今後ますます必要になる学費も気になり…
と我が家の家計が気になっていることも正直なところ。

今現在、生活困窮しているわけではないのにね。
なんだか焦り始めるんですよ。

手っ取り早く何か収入を得た方が良いのでは?
アルバイトをしてみようかな…と思ってみたり。

考え始めるとグルグルと不安のループにハマります。

基本に立ち返ってみる

そこで、そもそもの私の退職理由に立ち返りました。私が仕事を辞めた理由です。

忙しさから解放されたかった。というのもありますが、

私が、不登校で塞ぎ込んでいたる長男とゆっくり過ごしたい。
私が、夫や子ども達とゆっくり過ごしたい。
私が、私らしい人生の過ごし方、これからの生き方を考えて実現させたい。

そう思って退職を決意しました。

だから、専業主婦になることが私の望みではなく、夫や子ども達とゆっくり過ごすことが私の望みであり、自分らしい生き方を考えて実現させることが私のやりたかったことなのです。

そう考えたら、けっこう良い感じで私の望みは叶っているし、やりたいこともできているって現状に気づくことができました。

悩んだら環境を変える。
基本に立ち返る。初心にかえって目的目標を思い出す。

忘れがちだけど、とても大事なことだと思いました。

マチコの数秘的視点

ちゃんと〜しなくっちゃ!って理想を描いて頑張るって自分が前向きに取り組んでいる時は良いのですが、理想の枠に縛られて身動きが取れなくなる、自分の首を自分で締める状態になりがちなのは、枠好きな数秘4番さんにありがちな傾向です。

私の場合は、3つ目の数字(チャレンジナンバー)に「5」を持っています。
5番の数字は、自由や広げる才能があります。私の4番の凝り固まった枠を5番の特徴で広げて、自由になるように意識しています。

自分の持つ3つの数字を場面に合わせて、適宜使い分ける。役割分担みたいな感覚です。そうやって数秘は視野の切り替えにも使えます。

自分らしく活躍できる場所ってどこなんだろう?
今は、それを探していこうと思います。

元行政保健師で数秘学も使えるカウンセラーのマチコでした。

あなたも自分の3つの数字を知って視野を広げてみませんか?
カウンセリング受付中です。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!