数秘学カウンセリングを受付中です!

夢中になる感覚

スポンサーリンク

私は「私らしさって何だろう?」を追究したくて、
またカウンセリングや心理学に興味があり、
根本裕幸先生のお弟子さん制度の2期生に申し込み、見事に当選!

2019年10月から半年間、
カウンセラーを育成する講座が毎月東京で行われます。
そこでは毎回、宿題も出ます。

次の講座までの宿題の一つが、

ブログを開設して情報発信を行うこと

久しぶりのブログ開設(今年の4月に別ブログを立ち上げたが2か月でネタ切れで停止。)に、
昨日の昼からパソコンに張り付き、設定手順を検索エンジンで調べては設定をして・・・の繰り返し作業でした。

設定作業の次は、ブログの名前やプロフィールに書く内容。
考えれば考えるほど何を書いたら良いかを悩み、悩み、悩み・・・。
画像を貼りたいが、思うようにできず・・・悪戦苦闘。

そうこうしているうちに、玄関チャイムが鳴って子どもの下校で夕方と気付く。時間を忘れて夢中になっていました。

夕食はスーパーのお惣菜。掃除・洗濯は最低限、家事は手抜き。
そんな一日でした(しかも本日も同様。)。
そして本日、ようやく投稿にたどり着く。

ふと、ゲームや動画鑑賞に夢中なうちの子達って、
こんな気持ちなのかな~と思う。

例えば、ゲーム好きな長男に、私が「ごはんができたよ~」って呼んでもゲームに夢中で食卓に来ず、すっかり料理が冷めてから現れる長男に、
私はがっかりして、「せっかく作ったのに~」とイライラすることが多くなっていました。

「ちゃんとご飯を作らなくっちゃ。」
「みんな揃ってご飯を食べなくっちゃ。」
「温かいご飯を食べさせなくっちゃ。」等々、

自分が考える理想のお母さん像に縛られて自分にいろいろな制約をして、
それが叶わないと制約が少ない子どもにイライラしていたな。と気付かされました。

時間を忘れて作業に没頭してブログ投稿1つできた達成感!
その間、家事手抜きでも文句を言わない家族に感謝です。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!