関係性を紐解くカウンセリングを受付中です!

お母さんをちょっと一休み

スポンサーリンク

秋が深まり、街路樹の紅葉がキレイな季節になりました。落ち葉を掃く人の姿もあちこちで見かけるようになりました。急に冷え込んだので、子ども達の冬服を出して衣替えをしたら、サイズが合わなくて、今朝は子ども達の冬服を買いに出かけました。

皆さん考えることは同じなのか、店内は時間を追うごとに混んできて、あちこちのお店を回っていたら、いつもは平気なのに、なんだかとても疲れてしまいました。

家に帰り、私は疲れた事を家族に話し、ご飯はどうしようかと言うと、娘が「私が作るよ。ママは座ってて。必要な時は聞くからね。」と言って、手際良く、たっぷり野菜のうどん入りのキムチ鍋を作ってくれました。体が芯から暖かくなって美味しい鍋でした。
夫は娘の横で食洗機の中の乾いた食器を片付け、お風呂掃除をしてお風呂を沸かしてくれました。夕食後に私はすぐお風呂に入ることができました。
お兄ちゃんと末っ子は二人で楽しそうにゲームをして遊んでいて、私を煩わせる事はしませんでした。
家族それぞれが私の不調を気遣い、自分のできる事をやってくれていました。ありがたい。

私がいつも「手伝ってよ!」って文句を言っても動かない夫や子ども達ですが、私は今日、家族に一言も「やって欲しい」と言っていません。
私が不在や不調の方が家事がスムーズに回るのでは?と思ってしまう程、皆、協力的でした。

私は家事をやらなくっちゃ!と毎日がんばっていたのかもしれないな〜。もっと家族を頼って、甘えてもいいんだと思いました。その方が、各自、自分のできる事を発揮でき、感謝され、嬉しい気持ちになるように感じました。

お母さん、毎日家事や育児にがんばっていますね。

今日は家族に甘えてみませんか?
家事や育児をお休みしませんか?
自分の体を労わりませんか?
自分の時間を作りませんか?
きっと身近なところに手伝ってくれる人がいますよ。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!