夏企画!数秘カウンセリングをモニター価格(50%割引きの55キャンペーン)で募集中です。

子どもの成長を感じられるということは、それだけあなたは子どもを見て、考えて、悩んできた証拠であり、素晴らしい親だという事。

4月ですね〜。しかも今日から始業式や入学式って方も多いのではないでしょうか?
こんばんは。幸せ発見クリエイターのマチコです。

私も今日から始業式の子ども達の進級、新生活のため、早起きしました!えらい!!私。

学校が春休み中は子ども達と一緒に夜更かし&朝寝坊三昧でした。朝起きるのが遅いので、ごみ収集に間に合わず一週間プラスチックゴミを家に溜めたこともありました。
大抵は夫が朝の出勤前に出してくれるのですが、不規則勤務のため、毎朝というわけにはいかず…。私が早起きすればいいんだけどね〜。わかっているんだけどね〜。まぁ、ゴミが溜まっても死にはしないからね〜って、なんだかんだと理由をつけて子ども達と一緒に朝寝坊を継続していました。

今朝は早起きしましたよ!がんばりました!!
でもとてもとても眠かったです。

登校渋りちゃん、新学期を迎える

登校渋りの次男は春休み中、始業式までの日数を指折り数えていました。

昨夜は「ちゃんと起きれるかな〜?」「お友達と同じクラスかな?」「担任の先生は怖い先生じゃないといいけどな〜。男の先生は嫌だな〜」「通学団のメンバーが変わるから心配だな〜」など、枕元でぶつぶつ言ってました。
新学年、新クラス、新担任、新生活が心配で仕方ないようです。

私は「いろいろ心配なんだね〜。」と次男のつぶやきを聞いて声をかける程度。あとは次男が乗り越えるのを見守ります。

以前は心配事に押し潰されそうになって泣いていた次男が、自分のペースで少しずつ心配事と向き合って乗り越えていくようになりました。数年前に比べて泣く時間が短くなり、徐々に泣く回数も減って行きました。

時々、本人にとってショックなこと(心配事が的中した)があり、泣けてしまってその場で立ちつくす時がありますが、先生やお友達に優しく声をかけられると涙を拭いて歩き出すそうです(←今朝の出来事)。

少しずつたくましく成長している次男。
その後ろ姿は頼もしいな〜って感じる私です。

数年前、
「学校は嫌だ!帰りたい!!」と大声で泣きながら母親の足にしがみついて離れない次男。私は出勤時間が迫る中、困った末に次男の腕を剥がして担任に預けて職場へ走っていました。次男とゆっくり向き合えない罪悪感や学校を嫌がる子に育ててしまった母親失格な気持ちをたんまり抱えながら。

もし今、その時の私に会えたら伝えたい。
「数年後、次男はたくましく育って行くから大丈夫だよ!」
「学校を嫌がり、行きたくない!って素直に言って泣ける。感情を出せるってことは素晴らしい子だよ。だから自分を責めずに、母親失格なんて思わなくてもいいよ。
あなたは十分、子ども想いの素晴らしいお母さんだよ。」
って伝えたい。

もし同じように悩んでいる人にも同様に伝えたい私からのメッセージです。

Machiko’s voice

子どもの成長を感じられるということは、
それだけあなたは子どもを見て、考えて、悩んできた証拠であり、素晴らしい親だという事だと思います。

もちろん、私もその一人!!(ニヤリ)

幸せ発見クリエイターのマチコでした。

登校渋りや不登校のお悩みのお話もお聴きすることができます。
マチコのカウンセリングにお気軽にお問い合わせください。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!