数秘学カウンセリングを受付中です!

子育て中のママの悩み 自分の時間がない!時間の確保が難しい時の気持ちの持ち方

スポンサーリンク

6歳と4歳の二人のお子さんの育児で毎日忙しいお母さんのIさんからご相談をいただきました。自分の時間の確保が難しい子育て真っ最中のお母さんの心の持ち方について、カウンセリングで一緒に考えました。

子ども中心の生活で自分の思うようにできない!

ハート全開!子育て中のお母さんを応援する布小物づくりが得意なカウンセラー・マチコです。

6歳と4歳の二人のお子さんの育児で毎日忙しいお母さんのIさんからご相談をいただきました。

一日中子ども達と一緒に過ごし、子ども中心の生活で自分の思うようにできない状況に、
「自分の時間が欲しい。」
「働きに出たいくらい。」
と思っているが、預け先もなく、自分の時間の確保が難しい。
そのような現状で自分の気持ちの持ち方をどうしたら良いか?

というご相談をいただき、zoomを使用してIさんと1時間お話しさせていただきました。

お話をする中で、
Iさんは優しく、お子さん想いで、ご主人を大事にして、愛情深い、がんばり屋さんの女性だと私は思いました。
お子さん達を大事に思っているからこそ悩むのです。お子さん達が大好きな証拠ですね。

私からの提案 ~今は準備期間にしてはどうでしょうか~

ご自身が3ヶ月後、半年、一年後に「自分のやりたいことは何か?」を今から見つけてみてはいかがでしょうか。

そのために、

・自分の好きなことを100個できたら300個書き出してみる。

・自分の嫌なことや苦手なことも100個できたら300個書き出してみる。

・自分の幼少期(幼稚園児〜小学校低学年)に夢中になったことや将来の夢を思い出して書き出してみる。

自分の事を深く掘り下げることで、思考ではなく感情で自分のやりたいことやワクワクすることを探してみる。そして、自分が理想とする生活をより具体的に想像しながら、その実現のために、今は準備期間にしてはどうでしょうか。

Iさんの感想

Iさんからいただいた感想です。

昨日はお時間をとっていただいて、ありがとうございました。

マチコさんに育児が大変ですよと言ってもらえたこと、他人軸の自分でも良いと肯定すること、少しずつというのを教えてもらって、

やはり自分にできることをしていくしかないのだな〜と感じました。

ただ物理的に無理な状況だとしても、その中でもできることを探して、また未来のワクワクする自分を想像すること。これらが小さなことのようだけど、とても大切なことかもなーと思った次第です。

本当にありがとうございました!

子ども達のお世話がひと段落したら、あなたは何をしたいですか?

今は自分の時間の確保が難しくでも、
3ヶ月後、半年後、一年後、どんな自分になっていたいですか?

より具体的に自分の理想の姿をイメージして、そのために今できることは何だろう?と考えたり、準備をしたり、考えるだけでワクワクしませんか?
そんなふうに毎日を過ごすと、同じことの繰り返しに感じる毎日が、ちょっと違って見えるかもしれませんよ。

カウンセリングで、あなたのワクワクを一緒に探すお手伝いもできるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!