売ることに抵抗を感じているあなたへ。売るとは、時間をかけて、相手に商品やサービスの価値、魅力を徹底的に伝えること。

こんにちは、幸せ発見クリエイターのマチコです。
今日は、売ること、営業に抵抗(ハードル)を感じているあなたへオススメしたい売ることについてお話したいと思います。

心理カウンセラー根本裕幸先生のお弟子(二期生)のユーリさんにブログ内でマチコをご紹介いただきました!

先日、お弟子向けに「カウンセラーのための営業力講座」が開催されて、その講師がユーリさんでした。

ユーリさんの正体は、
「ぼくはこれまで20年、「サプリメントをセミナーで話して売る」という仕事をしてきました。」とご自身のブログにも書かれているように、長年、毎日人前で話して売る、営業マンです。
講座では、その経験と知識を私たちに惜しみなく教えてくれました。

売ること、営業に抵抗感のある私

私は前職が行政保健師だったので、行政サービスとして健康に関する相談業務をしてきました。
売り込むのではなく相談が入ると対応するスタイルです。
広報誌などで、健康相談、◯◯◯相談会、イベント等、周知(ご案内)はしますが、基本は待ち姿勢です。

そのため、私は商品やサービスを売る経験が乏しいです。
売り方もわからないし、押し売りにならないか不安もありました。

それらの疑問や不安を解消するために、私はユーリさんの営業力講座に参加しました。

売るとは…

講座では

商品・サービスの価値や想いは

①現状
②マイナス
③体験
④連想

の順番で伝えよう!

と教わりました。

売るとは、
時間をかけて、相手に商品やサービスの価値、魅力を徹底的に伝えること。
それが不十分だと売れなかったり、押し売りになったりする。
商品の価値を十分に伝えて、その結果、欲しい人、必要な人に買ってもらえばいい。

というユーリさんの話に、私は売ることの抵抗、ハードルが下がりました。

価値を伝えるためには、スキルや知識、情報だけでなく、土台として情熱が重要!

今回のユーリさんのブログ記事に書いてくれたように、
私は数秘の話をしている時が今、一番エネルギーが乗ります。

「ぼくの業界の店長達も、爆発的に売れている店長の特徴はこれです。
トークスキルや知識や情報だけじゃなく、
伝えたい!
共有したい!
という想いが土台にあるから響くんですよねー!」

価値を伝えるためには、スキルや知識、情報だけでなく、土台として情熱が何より重要なんだと思います。
自分の売りたい商品に自信があり、価値や魅力を知っているとそれを人に伝えたいし、共有したいし、もっともっと知識や情報を得たいと勉強します。原動力はいかに好きか、情熱、エネルギー量なんだと思います。

Machiko’s voice

ちなみに、ユーリさんの言う「マチコさんが着物姿で師匠と登場したシーン」というのはこちら↓。


お弟子講座の修了式のパーティー会場での様子。
私は張り切って着物を着て行ったんですよ。
愛知から着物一式を東京神楽坂の着付け店へ宅配して、修了式当日の早朝、着付けてもらって講座とパーティーに参加しました。

その時の記事はこちら↓。

あー、また着物が着たいな~ぁ。
幸せ発見クリエイターのマチコでした。また書きます。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!