数秘学カウンセリングを受付中です!

ストレングスファインダーの活用とは

スポンサーリンク

カウンセラーとしての「強み」を発見して「活用」するセミナー
~ストレングスファインダーを活用して~
の根本先生主催の特別講座に参加しました。講師は安東美紀子さんです。

しかも、私はZoomで初参加しました。
Zoomとは簡単に言うと”複数人での同時参加が可能な「ビデオ・Web会議アプリケーション」”だそうです。
会場から遠く離れた場所からweb上で参加して、講義を受けたり、グループで話し合ったりができました。画像で会場の雰囲気も感じることができて、新鮮なおもしろい体験ができました。

直接会場へ行かなくても気軽に参加でき、移動時間や交通費の節約にはなりますが、私はやっぱり人に会って話したい!話を聞きたい!って感じました。

さて、ストレングスファインダーの判定結果、
私はコミュニケーション資質が34位中の27位でした。下位の方です。

今は楽しい気持ちでこのブログを書いています。
長文は書けませんが、「毎日更新」は継続できています。
今はまだブログを始めたばかりで新鮮な気持ちなため継続できているのかもしれません。そのうち飽きるかもしれません。
そんなコミュニケーションの資質が下位の方の人は、ブログや文章作成にどのように取り組めば良いのか?知りたかったので、講師の安東先生に質問してみました。

講師によると、
コミュニケーション資質上位の人は、ブログを書きながら文章が思い浮かんでスラスラ書くことができるそうです。

私にはわからない世界です。
私がブログを書くとき、パソコンに向かって一行書いては手を止めて、この先の文章を考えて、また書いては止まって考えて…の繰り返し。時間だけが、どんどん過ぎていきます。
しかも、書き終わって読み返すと、理論整然と書けていないため、文章を消して書き直すこともあります。

では、コミュニケーション資質が下位の方の人はブログを書けないのかというと、そうではないらしいです。

事前に書く内容の構成を考えてから書き始めると良いとのこと。

講師の話に、「おお、それは納得!」と私は思いました。

実は、少し前からブログに書く内容を事前に手書きで走り書きをしてからパソコンに向かうようにしていました。走り書きした内容を肉付けしながらパソコンでブログを書くのです。
手間に思われるかもしれませんが、この方が私にとって時間の短縮になり、効率が良いのです。

また、私の資質4位であるポジティブ資質のレポートに
「あなたが適切な成果を生むのは夜か真夜中なのかもしれません」と記載がありました。思い返すと、私は寝る前にふとアイディアが浮かぶことがあるのです。そのため、一日の終わりに明日書くブログの走り書きをしてみようと思いました。
いろいろな方法に挑戦してみて、自分に合うやり方を見つけていけば良いのだとわかりました。

このセミナー内にはグループワークもあり、他の参加者さんの上位資質やエピソードも聞くことができました。
私は人の気持ちがなんとなくわかりますが、当たり前すぎて、みんなも私と同じように人の気持ちがなんとなくわかるものだと思っていましたが、そうではないと知りました。

みんな違った才能を持っていて、みんなそれぞれステキ!
そんな想いや学びができたセミナーでした。

最後に、私の上位資質は、共感性適応性最上志向ポジティブ成長促進です。
それらをまとめると、

人の気持ちをなんとなく察することができ、人の個性や特性を見つけ出して、それを前向きにとらえ、その人の小さな成長を見逃さずに、今に焦点を当てて応援することができる人

それが私なのかな~?ちょっと恥ずかしいですが、私のステキな才能として、受け取って生かしていけたらいいなと思います。私が私で良かった!!

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!