関係性を紐解くカウンセリングを受付中です!

タイムマネジメント【朝、一日のスケジュールを立てる】実験をしてみた

スポンサーリンク

元行政保健師でカウンセラーのマチコです。昨日のブログにセミナー受講の学びを書きました。
記事はこちら↓

根本裕幸先生ライフワークセミナーを受講して、やりたいことをやるためには時間管理の大切であり、ライフワークのカギはタイムマネジメントにあるという話に私は一番心が動きました。

私のダラダラしすぎていた日常を見直そうと思ったのです。

朝、一日のスケジュールを立てると良いとのお話を聞いて、素直な私は即実行しました!素晴らしい!(笑)

朝、一日のスケジュールを立てる。

(ちょっと恥ずかしいですが、私の一日です(汗))

6時 起床 眠いが朝食の準備をする。
7時 朝食 子ども達を送り出す。片付け。
8時 洗濯物を干す。
9時〜10時(1時間)月曜日はやる気が出ないのでまったりする。
10時〜13時(3時間)注文のポーチづくり、ソーイングをする。
13時〜15時(2時間)ハンドメイドサイトに出品する商品撮影と説明文の掲載
15時〜16時(1時間)洗濯物を取り込む。メールチェック、事務処理
16時〜子ども達が順次下校する。宿題や提出物を見る。
17時〜夕飯準備
18時〜夕飯
19時〜ブログを書く
20時〜数秘のカウンセリング準備と予習
21時〜22時(1時間)お弟子仲間と数秘カウンセリング(オンライン)
23時 就寝 おやすみなさい また明日。

一日のスケジュールを立ててみたら…

一日の計画を立ててみたら、心に余裕ができました。
月曜日の朝、調子がでない時は「少しまったり休んで良いんだな」と自分に許可が出されたし、「5時間もハンドメイド関係に時間を使う事ができる!(集中力が続くかは別の話で。)」と、自分の行動と時間配分を客観視できました。

すると、
この作業には何分、何時間必要なのか?と所要時間が見通せるようになり、もう少し効率的に作業するにはどうしたらいいかなぁ〜?と考えるきっかけにもなりました。時間短縮できたら、他にやりたいことにも時間が充てられるし、ご褒美のおやつを食べる時間にしてもいい。

作業時間を計画して、実践して、見直す。それの繰り返し。
やることに追われるのではなく、見通して管理する感じ。

社会人として仕事をしていれば当たり前の時間管理やスケジュールも、やる事に追われているとタスク処理に追われて時間が見えなくなる。

やってもやっても終わりがない。

これは家事も同じ。
掃除、洗濯、ゴミ出し、食材の買い出し、ご飯づくり、片付け、お風呂掃除、洗濯物をたたむ、家族の用事、宿題の丸つけ、プリントや提出物の確認など…。名前のつかない小さな家事まで、やり始めたら終わりがない。

朝、一日のスケジュールを立てたことで、
家事や家内労働でも時間意識するって大切だと感じた。
特に、家事や家内労働って家で一人でやるので、始業時間も定時も決まっていない。人の目がない分、自分の采配で時間を好きなように使える。逆に無駄に過ごしてしまう事もある。
もちろん、ダラダラ過ごす事が悪いのではなく、ダラダラ過ごしたいなら過ごせばいい。

ただ、自分のやりたいことをする時間を増やしたいなら、生活の中で惰性や習慣でやっている時間を見直し、必要なところに時間を使うよう意識すること。不要なことは潔く削ることによって、自分のやりたいことに時間が使える。

当たり前だが、一日は24時間。限りがある。

限りある時間だからこそ、自分がかけたいところに時間を使う。そうすることで、自分にとって満足度が高い生活につながる。
自分のやりたいことが、よりできるようになって、ライフワークへの道が一歩も二歩も近づくのかもしれないな〜ぁと思った一日でした。

もし、あなたが「自分のやりたいことになかなか時間が取れないな~」「もっと時間があればいいのに~」と感じていたら、一日のスケジュールを書き出して時間を意識してみてはいかがでしょうか?

Machiko’s voice

今日もブログが書けた!
スケジュールの合間にスマホのメモアプリに記事をちょこちょこ書いて、最終的にパソコンで文面を確認して、リンクや画像等を入れて投稿しました。
まとまった時間ができてから書こう。ではなく、合間の時間を使ったり、制限時間を設けて時間を意識して書いたりすると調子が良いみたいです。

いつまで続くか不明ですが、「朝、一日のスケジュールを立てる」実験みたいで楽しい一日でした。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!