数秘学カウンセリングを受付中です!

焦らなくてもいいよ。〜おじいちゃまが教えてくれたこと〜

スポンサーリンク

今日は12月のお弟子さん講座です。

東京に向かう新幹線の道中のこと、素敵なおじいちゃまの様子に人生の余裕を感じたので、その事を書きたいと思います。

待合室にて

新幹線到着を待って駅ホームにある待合室で座っていた私。そこへ年配のご夫婦が入ってきて座りました。混み合っていたのでご夫婦は離れて着席。

少しすると、到着10分程前にアナウンスが流れ、私の隣に座っていた奥様が立ち上がり、待合室から出ました。離れて座っていたご主人のおじいちゃまの方は見ずに。

おじいちゃまは一人残り、ホームの人混みに消える奥様。連れではないのか?と思わせるほどのあっさりとした奥様の立ち去り方に私が心配になりました。

到着5分前、待合室の人達は次々と席を立ちホームの行列に並んで行きます。

おじいちゃまは変わらず、ぼんやり座っています。

そこへ10代後半くらいの女性が入って来て、おじいちゃまに「もうすぐ新幹線が来るよ。混んでるから行こう。」と声をかけに来ました。

そこでおじいちゃまは、
「急がなくてもいいよ。指定席で席は取ってあるから」とゆっくりとした口調で返します。

それを聞いて女性(たぶん孫娘)は待合室を出て行きました。

依然、座ったままのおじいちゃま。カバンのポケットから紙を取り出して見ています。(たぶん指定席の座席案内の紙と推測)

紙を見た後もゆっくりした動作でカバンポケットに紙をしまって座ったまま。

そこへ新幹線が到着するとアナウンスが入りました。すると今度は50代の女性(たぶん娘)が入ってきて、おじいちゃまに「新幹線が来るから行こう」と声をかけに来ました。

おじいちゃまは「まぁ、そんな焦らなくても…(ゴニョゴニョ)」と言いながら、やれやれという様子で腰を上げて、女性に付いて待合室を出て行きました。

その後すぐに新幹線がホームに滑り込んできました。私も立ち上がり車内に乗り込みました。

おじいちゃまご一行

おじいちゃまは奥様と娘、孫とご旅行かな?

車両が違ったのでおじいちゃまご一行のその後の様子はわかりませんが、落ち着いた素敵なおじいちゃまでした。

指定席で席は確保してあっても落ち着かないのか女性陣は早々と並び、おじいちゃまはのんびりと座って新幹線の到着を待っていました。旅慣れているとは思いますが、その落ち着いた様子は余裕があって素敵だなぁと思いました。

「急がなくてもいいよ。席は取ってあるから」の言葉が私にはとても印象に残りました。

焦らなくてもいいよ。

自分のペースでいいよ。

マイペースでいいよ。

おじいちゃまが私に教えてくれたように感じました。

さぁ、お弟子さん講座へ出陣!

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!