数秘学カウンセリングを受付中です!

仕事に対する私の観念

スポンサーリンク

今日から11月のお弟子さん講座です。
仕事やお金がテーマ
どんな事が学べるのかな?私の中にある仕事やお金の観念にどんな発見や気づきがあるのかな?
会場へ向かう道中。ワクワク楽しみです。

私にとって仕事のイメージは、
責任

お金をもらうから、いつも緊張感があり、必死に走り回るように働くこと。
楽して稼ぐなんて悪い事だ。悪人のする事だ。と思っていました。今も思っている傾向があります。

私は仕事を辞めて1年半になります。
仕事をしていた頃は、朝、出勤して業務開始、気づくと昼休み、午後から業務を再会して気づくと定時過ぎていて、ふり返ると職場の大半の人は帰っていました。いつも残っているのは同じ顔ぶれ。私もその中の一人。
次々と課題がやってきて、綱渡りのように不安定な中で次々と業務をこなしていく。ふり返る暇はなく前だけを向いて。
休みの日も頭の片隅に仕事の事があって、悪い結果を夢に見ることもありました。

私は、一つのことに集中して周りが見えなくなるし、気持ちの切り替えが苦手で、休みの日も引きずっていました。

今ふり返ると、仕事に対する自分の観念に縛られて必死に走り回っていたな〜と思います。
でもそんな必死な自分も好きでした。

職場の人間関係は良好で、面倒見の良い先輩、素直で前向きな後輩ちゃん、協力的な同僚に囲まれて、ジェットコースターのような日々だったけど、楽しかった。
私の人生になくてはならない経験です。

仕事=お金=責任
私の観念を緩めたり、手放せたらいいなぁと思っています。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!