関係性を紐解くカウンセリングを受付中です!

まゆ毛の書き方を習う オンラインでメイクレッスンを受けました

スポンサーリンク

今日はzoomを使用してオンラインで無料モニターのメイクレッスンを受けました。 先日開催したママさん達のおしゃべり会に参加してくれたトモミさんが先生です。
おしゃべり会の内容と感想はこちら

【オンライン特別企画の感想】ママ達のおしゃべり会(1回目)を終えて。

参加してみて、まゆ毛の書き方一つでこんなにも印象が変わる事に驚きました。
メイクに興味が薄く、ものぐさな私でもできそうなレベルに合わせて教えてくれます。しかも、手持ちの化粧道具を使うので何か買い揃える必要はなく、すぐに始められます。 自宅から接続すれば移動の手間はなくスッピン状態でもOK!むしろスッピンの方が、よりリアルにアドバイスを受けやすいかもしれません。

まゆ毛の書き方

あなたはまゆ毛をどのように書いていますか?
メイク情報はいつどこで知りますか?

私は20代の頃に雑誌で見たまゆ毛の書き方からずっと同じです。
への字のまゆ毛に書きます。
↑トモミさんから教わったまゆ毛の書き方の基本です。これは時代が変わっても人間の目が3つにならない限り変わらない基本だそうです。
(マチコ画。忘れないように絵に描いたものを貼り付けました)

書き方のポイントは、まゆ頭、まゆ山、まゆ尻の位置を確認して、毛の流れに合わせて書くこと。

まゆ毛の形の流行

あなたはまゆ毛の形をどのようなに書きますか?

一昔前はへの字まゆ毛でしたが、
最近はフラットなやや太めなまゆ毛が流行りのようです。

私はメガネをかけているので、メガネフレームに合わせたまゆ毛の書き方を提案してもらいました。
毛の量や生え方、希望などを確認しながら、特徴に合わせてアドバイスしてくれます。
トモミさんはその人の特徴に合わせた提案が得意な方だと感じました!

メイクの専門家に聞くことが怖かった

私はメイクが面倒で興味も薄く、知識も道具も少ないです。
そんな私はメイクに詳しい人から見ると笑い者になるんだろうな〜、恥さらしになるだけだから、怖くて聞けない!って思っていました。しかも、アイシャドウにアイライン、チークにマスカラまで、フルメイクしないとメイクじゃないって言われると思っていました。

でもトモミさんは、そんな私を否定せず、私に合った方法を提案してくれました。
普段のメイクは手短でいい。まゆ毛を書いて、人に会う時はファンデーションを塗る程度でいいって言ってくれたことが私の心を軽くしてくれました。

トモミさんの紹介

トモミさんは長年お化粧品の販売員をしていたそうで、知識と販売経験をお持ちです。
販売よりも、お客さんの手持ちの化粧道具を使ってメイクを提案したい!
気軽にメイクの情報を聞ける場所をつくりたい!
と熱い想いをお持ちだと、ママさん達のおしゃべり会で聞きました。
私もトモミさんにメイクのアドバイスを受けたいとモニターに申し込みました。

メイクレッスンはzoomのオンライン通話で行います。
スッピンで化粧道具と手鏡と髪の毛をとめるクリップを用意します。
今回は基本中の基本、まゆ毛の書き方を習いました。

もし私のようにメイクの知識も道具も少なくても、トモミさんはドンと受け止めてくれます。
気軽にメイクの質問や実践を受けてみてください。
トモミさんは現在、無料モニター募集中だそうです。
トモミさんのFacebookページです。
https://www.facebook.com/leAli2012/

お申込み、急げ~!です。

最後に、Zoomの画像を大公開

画像拡大しないでね。恐ろし~。
私の向かって右がアドバイス前にいつも通りに書いたまゆ毛(への字)、
向かって左がトモミさんのアドバイスを受けて書いたまゆ毛(メガネフレームに合わせたフラットなまゆ毛)
自分でまゆ毛を書くので、レッスン後も思い出しながら自分でまゆ毛が書けます。

化粧品コーナーで店員さんにやってもらったけど、家に帰ったらできなかったってことはありませんか?
Zoomだと助言を受けて自分でやるしかないので必然的にできるようになるのもメリットです!

Machiko’s voice

いつもはアイブロー鉛筆で書いていた私ですが、パウダーを併用すると良い!と助言を受けて、
早速、手始めにプチプラのパウダーを探すマチコでした。
ワクワク楽しい~。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!