関係性を紐解くカウンセリングを受付中です!

宿題に対する私のパターン

スポンサーリンク

根本先生のお弟子さん講座で出た宿題の提出締切りが迫って来て、私はまだ宿題が終わっていません。あともう少しで完了するのに、手がつかず、なかなか進みません。

それが、いつもの私のパターン。

私が小学生だった頃の夏休みの宿題も同じでした。
夏休み開始早々、張り切って宿題を半分以上進めるのですが、途中で失速、停止。
「宿題の見通しをたてたから」と言ったらかっこいいのですが、どちらかというと「飽きたから」と言った方が正しいのかもしれません。

その後、宿題は長い期間放置され、夏休み終了間近になって慌てて宿題を取り組むのです。
童話「ウサギとカメ」のウサギと同じです。

猛スピードで取り組んで、なんとか夏休み後の登校日には間に合わせていました。
今回も同じパターンで、明日から猛スピードで宿題を仕上げます。
いつも、もっと早く完成させておけば良かったのに…と思うのですが、改善されたことはありません。

いくつになっても同じパターン。
それも私らしさの一つ。

そんな私も私。私は私で良かった。
無理せず、私らしく、マイペースに一歩ずつ進んでいこう。

そう思えるようになってきました。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!