関係性を紐解くカウンセリングを受付中です!

私について(詳細プロフィール)

スポンサーリンク

キラキラ輝くあなたの魅力や才能の原石を見つける事が得意な元行政保健師で数秘学も使えるカウンセラー・マチコです。
(長いキャッチコピーですよね〜。私、覚えられるかな?)

自己紹介

40代女性、3人の子を持つ母親です。
愛知県在住、夫と3人の子ども達と暮らしています。

元行政保健師(在職16年)です。
途中3人の子どもの産育休を取得したので、実質半分くらいの経験年数でしょぼいので、期待しないでくださいね〜。

行政保健師として、大人や高齢者の健康相談などの相談業務、面談、電話相談、家庭訪問、集団への健康教育などをしてきました。そのため、人の悩みを中心にお話を聴いて、その人が幸せになるための問題解決を一緒に考えることは得意です。

看護師と保健師資格を持っています。
看護大学を卒業後、新卒で保健師採用されたので、病院で働いた経験はありません。
臨床経験が乏しい。それが私には十字架で重荷に感じていました。
「新卒の保健師採用なので看護経験が乏しいことは仕方ないよね〜」って、今は思いますけど、働いている頃の私は、社会人経験(病院勤務経験)がある後輩が入ってくると比較競争して苦しかったな〜(遠い目…笑)

「ちゃんとやらなきゃ!」「立派な保健師にならなくっちゃ!」と自分の中にある理想像を追いかけ、
「あれも足りない、これも足りない。」と、できない自分を責めて背伸びばかりしていました。

長年、フルタイムで働きながら家事と子育てをしてきました。
毎日慌ただしく出勤し、仕事では走り回り、帰宅すれば家事に追われ、子ども達に「宿題やった?提出物はない?学校の準備はできた?」と指さし確認して寝かしつける日々に疲れ果てていました。

同時期に長男が中学入学してすぐに不登校になったことで、私は「ずっと仕事を辞めたかった。自由になりたかった。」と気づくことができ、自分の人生を自分で歩くために仕事を辞めることを決意しました。

そして2018年3月に在職16年で退職し、念願の専業主婦(夫の扶養家族)になりました。
そのため、ワーキングマザーや産休育休取得、退職の経験、子どもの登校渋りと不登校に悩んだ経験があります(現在進行形)。

自分の人生は自分が主役

2人姉弟の長女で、幼い頃に2回転校(園)を経験して、集団の中で目立ちすぎず、でも影にならないように、いつも周囲に気を張って新しい環境や人間関係になじむようしてきました。

小学生の頃から嫁姑問題で悩む母の聞き役をしてきました。
小さな町で育ったので、祖父母やご近所から褒められる良い子を演じ、ずっと人の目を気にして生きてきました。

進学、就職、結婚、出産、退職と人生の節目の選択は自分で決めてきたと思っていましたが、常に人からどう思われるか、母に認めてもらえるかと考えながら選択してきたと、心理学を勉強するようになって自分の心の奥底の気持ちに気づきました。

私はずっと人のため、母に認めてもらうために生きてきました。
それは今の私の経験であり財産でもありますが、
これからは自分のために「自分の人生は自分が主役」と言いながら自分らしい人生を生きようと、ライフワークを追求し始めています。

40歳を過ぎて人生の折り返し地点を過ぎ、自分がこれからどう生きるか?自分らしく生きるとは何か?を追究するために、カウンセラーを志しました。

私の経験と得意なところ

もともとの自分の性格や育った環境から、私はなんとなく人の気持ちを察することができます。
俗にいうお察し能力が高い人です。

転校経験から新しい環境や集団になじむことが得意です。

小学生の頃から母の聞き役をしてきたので、聞き役と共感性の経験値は高いです。

広く浅い交友関係を好む傾向があり、様々なジャンルの知人が多いので、困ったときはすぐに情報を集めたり、相談したりすることができます
(ご相談内容によって、私では対応が難しいと感じた場合は得意な人をご紹介しますね。)

好奇心旺盛で「思い立ったが吉日」の言葉通り、即実行することが得意です。
行動せずに悩む時間があったら、やってみて失敗したらその時考えよう~って思うタイプです。
基本的にポジティブで「とりあえずやってみよっ!」がモットーです。

ストレングスファインダーの診断結果

1.共感性
2.適応性
3.最上志向
4.ポジティブ
5.成長促進
6.アレンジ
7.戦略性
8.個別化
9.慎重さ
10.未来志向

が、私の上位10個です。
ストレングスファインダーは、アメリカのギャラップ社が開発した、人の「強みの元=才能」を見つけ出す才能発見ツールです。

私のカウンセラー像

カウンセラーはクライアントさんの話をお聴きしながら、
クライアントさんが幸せになるための方法を一緒に考えていくことだと思っています。

そして、答えは必ずクライアントさんの中にあり、
それを引き出すお手伝いをすることがカウンセラーの役割だと、今の私は考えています。
(今後、私のカウンセラー像は変わるかもしれませんが、今はそう考えて専念しています。)

私の趣味・趣向

子どもが好きです。
(幼稚園くらいの男の子が大人と手をつないで散歩をしていたり、真剣に電車を観察していたりする姿を見ると異常に興奮して鼻息が荒くなります。決して手は出しません!観察しているだけです。)

カレーが好きです。(甘口派です。)
夫が好きです。(自称、両想いです。)
きれいな色、配色が好きです。
布好き。着物好き。(自宅には布の山があります。)
ソーイング、編み物、書道が得意です。
カメラ、デジタル系が好きです。
ラジオ派です。
実は、漫画アニメ「シティーハンター」(CITY HUNTER) が好きです。ラジオからTM NETWORK の「GET WILD」が流れてくると、鳥肌が立ちます!

人から見たカウンセラーのマチコの印象や魅力

私のカウンセリングを受けてくださった方から聞いたカウンセラーのマチコの印象や魅力をご紹介します。

  • 愛情にあふれている。
  • お母さんのような女性性が豊か。
  • ホッとする雰囲気があって話したくなる。つい話してしまう。
  • 包容力がある。誠実。
  • 素直で飾らない素の部分が魅力的。
  • バランス感覚がいい(万年文化部ですよ(笑)
  • 道先案内人。クライアントさんの行く先を明るく照らしてくれる感じ。
  • 場を和ませる話題提供が上手。

私の印象や魅力を教えてくださった方々に感謝しています。
以上、カウンセラーマチコのプロフィールでした。
ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク