夏企画!数秘カウンセリングをモニター価格(50%割引きの55キャンペーン)で募集中です。

マチコってどんな人?(詳細プロフィール)

幸せ発見クリエイター&
誕生数秘学カウンセラーのマチコ
です。
(現在、誕生数秘学ティーチャーは仮免許中です。)

マチコのこと

40代女性、3人の子を持つ母親です。
愛知県在住、夫と3人の子ども達と暮らしています。

行政で働く保健師(元公務員・在職16年)です。
いつも心のどこかで「あれが足りない」「これが足りない」と理想像を追いかけて、自分の不足感を感じていました。そして、ずーっと仕事を辞めたいと思って葛藤しながら続けてきました。

長男が中学校入学後すぐに不登校になり、それをきっかけに私は退職を決意しました。

長男は不登校という形で私に「お母さん、もう自由になっていいよ。好きに生きていいんだよ。」って教えてくれたんだと私は思っています。

退職後、40歳を目前にして、私の残りの人生は「自分の人生は自分で決めて歩きたい!」と思って、心理カウンセラー根本裕幸先生のカウンセラー育成のお弟子講座に参加しました。そこでの出会いをきっかけに「数秘」を知りました。

何者かにならなくていい。と気づかせてくれた誕生数秘学との出会い

「自分を知りたい」って興味本位で受けた数秘が誕生数秘学でした。
その時、私が最初に感じたことは、

自分は自分であって、何者かにならなくていい。そのままの自分でいいんだ〜。
ってことでした。

今まで自分で自分にバツを付けてダメ出ししていたことって、実は個性であり、私らしさであり、魅力や才能なんだ〜。って発見でした。

しかも、それが数字という形で表されるので、わかりやすい!

学べば学ぶ程、毎回何かしら発見があって奥深い誕生数秘学に惹かれ、今では数字をこよなく愛する数字の変態になっている私です。
(でも算数は苦手です。100以上数えると混乱します。汗)

私の活動は、
誕生数秘学という数秘のツールを使って、
過去の私と同じような想いを抱えている人に、
「何者かになるのではなく、そのままのあなたでいいんですよ。」って伝えたい!

そしてラクに軽やかに、楽しく生きるヒントを得てほしい!!って思っています。

そんな想いで私は誕生数秘学や数字の魅力や奥深さ、楽しさ、面白さを伝えています。

過去の私とは…

自分の理想像を追いかけて、いつも「あれが足りない、これが足りない」と自分にバツばかりつけて否定して、いつも自信がなかった私。いつもなんとなく不足感を感じていました。

時間に追われ、気持ちに余裕がなく、いつも忙しくイライラ怒ってばかりで「こんなお母さんでごめんね。」と子ども達に対して罪悪感が募ってばかりでした。

今までの自分の進路や職業、就職、結婚などの人生の分岐点は自分で決めてきたと思っていたけど、いつも親や親戚、周りの期待を意識して、その期待に応える人生のレールを走ってきました。

ありのままのあなたでいい

私達は何者かにならなくていいんです。
今のそのままのあなた、そのまんまでいいんです。

まさに、「みんな違ってみんないい」を体現している学問、それが誕生数秘学だと、私は思います。

あなたも数秘に触れて、「みんな違ってみんないい」の世界観を感じてみませんか?

***

  • 一般社団法人 日本誕生数秘学協会 公認 誕生数秘学カウンセラー
  • 一般社団法人 日本誕生数秘学協会 公認 ナンバーインスピレーションカード(NIC)セラピスト
  • 3ヶ月先まで予約の取れない心理カウンセラー根本裕幸先生に師事(お弟子2期生)
  • ポケットマーチ4のクリエイター
  • 元行政保健師(元公務員・在職16年)
  • 日本ハレアートクラブ認定 神聖幾何学ハレアートファシリテーター

私の好きなこと

子どもが好きです。
(幼稚園くらいの男の子が大人と手をつないで散歩をしていたり、真剣に電車を観察していたりする姿を見ると異常に興奮して鼻息が荒くなります。決して手は出しません!観察しているだけです。)

カレーが好きです。(甘口派です。)
夫が好きです。(自称、両想いです。)
きれいな色、配色が好きです。
キラキラも好き。ビーズやラメも好き。
布好き。着物好き。(自宅には布の山があります。)
ソーイング、編み物、書道が得意です。
イメージを形にすることも好きなので、絵を描いたり、チラシやポスターを作ったりすることも得意です。
カメラ、デジタル系が好きです。
ラジオ派です。
実は、漫画アニメ「シティーハンター」(CITY HUNTER) が好きです。ラジオからTM NETWORK の「GET WILD」が流れてくると、鳥肌が立ちます!

お読みいただき。ありがとうございました。

幸せ発見クリエイター&
誕生数秘学カウンセラーのマチコ
でした。
(時々、肩書きを変える可能性がありますので、過去記事で「???」って思った場合は、最新の肩書きに変えてお読みいただけると助かります。)

スポンサーリンク