【数秘はビジネスや人間関係にも使えるツール】数字から相手に合った売り方、話し方、アプローチが可能になる。

こんにちは、幸せ発見クリエイター&誕生数秘学カウンセラーのマチコです。

今日、とあるお仲間とお話ししていて、相手に合った言葉かけって難しいという話になりました。

例えば、
相手の話を聞いて、自分が「〇〇ってことですかね〜」と返すと、
相手は、「うーん、△△で⬜︎⬜︎な感じです。」と答えました。

相手の方はとても「言葉」を大事にしているようで、より具体的に言葉を選んで答えられたそうで、どちらの言葉も意味合いは同じですが、それぞれの言葉のチョイスが違っていたというお話でした。

お仲間のその方は、そのやり取りから、
「自分がもっと相手に合った言葉かけができたらいいな〜」って感じて、そこで相手に合った言葉かけって難しいと思ったそうです。

私はその話を聞いて、
まぁ、そうよね。相手に合った言葉かけをするって難しいよね。だって自分も相手も違う人間(個性)だから。同じようには基本、無理な話よね。
って思いました。

もちろん、相手ことをより理解してお話を聴こうとする姿勢は大事です。
でも、相手に合った言葉を自分も使ったり、返さなければいけないって思うとしんどいよね。
だってお互い違う人間(個性)だから。
同じになる必要はないよね。

違った言葉かけでもいいのでは?

違った言葉かけでも私は良いと思っています。

なぜなら、
自分の言葉が、相手にとって「ちょっと違うな〜」って感じたら、相手がより自分にフィットした言葉にして返してくれるから。

さっきの例だと、
〇〇はちょっと違うって思ったら、△△で□□な感じと答えてくれたように、
その人のフィットした言葉で返してもらうことで、その人をより理解する手がかりにもなりますよね。

最初から相手を理解することは難しい。でも「理解しよう」と意識するときっと相手は答えてくれるはずです。

そして、相手にとっては、「 〇〇はちょっと違う。じゃぁ何だろう? △△で□□な感じかな?」と、自分にとってしっくりくる言葉を考える時間になり、自分の中からよりフィットする答えを引き出すきっかけになると私は思います。

だから違った言葉かけでもいいし、
無理して相手と同じような言葉かけをしようとしなくてもOKなんだと私は思うんです。

違えば、違っただけの化学反応が起こるのではないかと。

数秘を知っていると…

そこで数秘を知っていると、
数秘の数字で自分の特徴や気質がわかるので、自分と違うタイプの人に出会ったら、「違うよね。そうだよね。」って、その相手の言動を理解できるし、無理して相手に合わせなきゃ!と、無駄なエネルギーや不必要な気遣いをしなくて済むから楽なんです。

だって、そもそもタイプが違うから。違うものにはなれないでしょ?

違って当然で、私は私だし、相手は相手だから。しゃーないじゃん。って自分も相手も責めなくなる。だからきっと双方が楽だし、心が平和なんだと思います。

個を認めているから。

自分が自分を認めていれば、相手に「あなたはあなたでいいよ」って気持ちは伝わる。逆もまた然り。

そんな訳で、私はやっぱり数秘が好きなんです(うふふ)。

生年月日が分からないと数字って分からないんでしょ?

時々、生年月日が分からないと、数字ってわからないんでしょ?って聞かれますが、
生年月日が分からなくても推測はできるんです!
しかも、より経験を積むと高度な精度で数字が当たるんです!!!

誕生数秘学を学ぶと、相手の生年月日が分からなくても、
相手の言動を観察していると、なんとなく気質や特徴が見えてきます

そして、相手の方が持つ数字を絞り込んで、近いところまで数字を推測できるんです。
私はその精度はまだまだですが、経験数の高い講師レベルだと高度な精度みたいです。(あぁ、私も早くそうなりたいな〜。)

数秘って、その人の気質や特徴の傾向を知るツール(人間分類法の一種)なので、数秘を学ぶと、その気質や特徴に合わせた売り方や話し方、アプローチができるんです。
これを知って売る(話す)のと、知らないで売る(話す)のでは、結果は大きく違ってくると思いますよね。
だから、誕生数秘学ってビジネスや人間関係にも使えるんです!

興味のある方は、誕生数秘学カウンセラーのマチコまでお問い合わせくださいね。

あなたは何番さんかしら?
どんな気質や特徴、才能をお持ちかしら?

カウンセリングで紐解くことができますよ。カウンセリング受付中です↓

幸せ発見クリエイター&誕生数秘学カウンセラーのマチコでした。またね!

スポンサーリンク