夏企画!数秘カウンセリングをモニター価格(50%割引きの55キャンペーン)で募集中です。

【数秘はじめの一歩シリーズ②】数秘の3つの数字のバリエーションは1200通り

こんにちは、幸せ発見クリエイター&誕生数秘学カウンセラーのマチコです。

今日も始まりますよ〜!
数秘はじめの一歩シリーズ! 2回目です。

2回目は、数秘の3つの数字のバリエーションは約1200通りもある!って話です。

1200通りとは?

私が学んだ(現在も勉強中)誕生数秘学は、生年月日(西暦)から3つの数字を算出します。

3つの数字の組み合わせは約1200通りにもなるので、
1200人集まって、やっと自分と同じ3つの数字の並びの人と出会える確率なのです。

同じ数字を持つ人は感覚が似ている?

私の数秘の3つの数字は、11-4-5です。

私はまだ自分と全く同じ数学と並びの人には出会ったことはありませんが、
誕生数秘学の講師に、4-5-11の方がいらっしゃいます。
並びは違いますが、3つの数字が同じです。

その方とは、私が数秘を学び始めた頃に一度お目にかかり、でも挨拶程度で話はできず、その後、数秘の学びを深めていくうちに「お会いしてお話してみたいな~」って思うようになりました。そして、数秘の先輩に仲を取り持っていただいて、3月末の上京の際に、その方とお会いすることができました!
やった~!また一つ願いが叶いました。

実際会ってお話してみると、
その方と私は、空気感が似ているというか、雰囲気が近いというか。
とても似ている共通の感覚で話ができるというか。
なんか合うものが感じられたんですよね。とても不思議な感覚でした。

また、別の数秘講座で出会った方は、8-4-11の方でした。
真ん中の数字が4で同じで、真ん中は今世、人生のメインイベント的な要素があります。
その真ん中が同じ、しかも11も共通なので、講義の休憩中はとても話が盛り上がって、初めて会ったのに意気投合しました。
しかも、私の作ったポーチや数字のブローチをとても気に入ってくれて、様々な色柄のポーチがある中で彼女が選んだ物は、私が気に入っている色柄のポーチと同じだったことも印象的でした。

1200分の1の出会いは神秘的

数字が同じ人、しかも3つの数字の位置が同じ人って感覚や価値観、好みが似ているのかもしれないな〜って思いました。

自分と同じような数字を持つ方との出会いはまだ数件ですが、今後も自分と似た数字の方、自分と全く同じ数字で同じ並びの方と出会える日が今からとても楽しみです。

1200分の1の出会いはとても神秘的ですね。

あなたの3つの数字は何ですか?

今はインターネットで「数秘術」と検索すると、様々な数秘計算サイトが出てきます。それを使って自分の数字を知ることもできます。
流派によっては3つの以上の数字を算出するところもあります。

自分の数字を知っても、その数字の意味、数字の並びなどの解釈が難しいというか、奥深いものです。以前、あるお客様は、「自分で数秘をネット検索して調べたら、たくさん数字が出てきて混乱した~」っておっしゃっていました。

もし、自分の数字はわかったけど、ネット上の解説を読んでも「しっくり来ないな〜」「よくわからないな〜」って方がいらしたら、
マチコの数秘カウンセリングで詳しくお話できますので、ぜひ、お問い合わせくださいね。

幸せ発見クリエイター&誕生数秘学カウンセラーのマチコでした。このシリーズ、続けていきますね。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!