夏企画!数秘カウンセリングをモニター価格(50%割引きの55キャンペーン)で募集中です。

ワークショップ初開催【レポート】グループの良さが感じられる会でした!

今日はオンラインで数秘体験ワークショップを初開催しました〜。
やった〜!わーいわーい。

マチコ

こんにちは、幸せ発見クリエイター&誕生数秘学カウンセラーマチコです。


開催を後押ししてくれたお弟子仲間のリエコちゃん、ありがとうございました!
※お弟子仲間とは、心理カウンセラー根本裕幸先生のお弟子制度を修了した仲間のことです。

リエコちゃんが「やってみなよ〜、私、参加するからさ〜」って言って私の背中を押してくれて、周りに声をかけてくれ、今日、初めてワークショップを開催することができました。
仲間ってありがたい。心強い存在です。ほんと、仲間のおかげ、感謝です。

今日は初めて開催した数秘体験ワークショップの開催レポートをお伝えします。

ワクワク 数秘体験ワークショップ開催!

さて、数秘体験ワークショップは、赤いこの冊子↓(下の画像)を使って進めていきます。

誕生数秘学ってなぁに?って基本からスタート。冊子のページを参加者さんと順番で音読していきます。まるで国語の授業みたいです。

私が初めてこの数秘のワークショップに参加した時、順番に音読することに驚き、「うまく読めるかな?」ってドキドキしました。間違えずにちゃんと読まなくっちゃ!って緊張したんですね。

慣れない人前での音読にドキドキする気持ち、私はとてもよくわかる!

でも、読み間違えても、つっかえても大丈夫なんです。ちゃんと読もうとしなくてもいいんです。

それよりも、どんな内容が書かれているかを理解する方が大事。
気楽に音読して、書かれていることを理解できればOK!なので、あなたも数秘のワークショップに参加した際は気負わずに音読して、数秘の世界を体験してくださいね。

私は先生ではなく、ナビゲーターとして数秘の世界をご案内しますから。
数秘の世界のご案内係マチコです(笑)。

3つの数字を計算してみよう!

ワークショップ後半は、誕生数秘学でお伝えしている3つの数字を計算する方法をご説明して、実際に電卓を使って皆さんに自分の数字を計算してもらいます。

ルールがわかれば計算は簡単です。

その後、自分の3つの数字の一つに着目して、数字の意味を知っていただきます。
冊子に各数字の解説が簡単に載っているので、そのページを読み合って自分が感じたこと、相手が感じたことをシェアし合います。

ワークショップの後は、あなたも数秘の3つの数字が計算できるようになりますよ。ご家族やパートナー、お友達、職場の人など、生年月日がわかれば身近な人の数字が計算できちゃう!

自分の数字の特徴はわかりにくい?

自分の数字の特徴にピンと来なくても、人の数字の特徴を聞くと、「うんうん。あなたってそういう特徴あるある〜」って、人のことならよく分かるんですよね。不思議なくらいに(笑)。

自分のことって自分が一番身近な存在だからこそ、自分のことは分かりにくい。
でも人のことって客観的に見ることができるので、自分のことよりも人のことの方がわかりやすいんです。だから、一対一の数秘カウンセリングとは違う、グループはグループの良さがあり、発見もあります。

今日は、初開催にして、グループの良さを感じられる楽しいワークショップとなりました。

参加者さんのご感想をご紹介します!

参加者さんから早速、感想をいただいたので、ご紹介します。

質問1 体験ワークショップに参加のきっかけや動機を教えてください。
マチコちゃんの数秘セッションをうけて、思っていた以上に自分の性質を言い表していて、興味を持ったから。

質問2 参加して、特に印象に残ったことは何ですか?
3つの数字の特徴をストーリー仕立てにして解説してもらうことで、とても理解が深まった。
「11の数字は直感で進んでヨシ」と解説してもらい、それまで直感で進むことを自分が自分に許可できていなかったことに気づけた。

質問3 もし、このワークショップを人に勧めるなら、どんな人にオススメだと思いますか?
「自分の理想像」と「自分の本質」にギャップを感じているひと。

このように事後アンケートにお答えいただきました。
ご回答、ありがとうございました。

Machiko’s voice

いただいたご感想を紹介することで、
まだ数秘に興味のない方が、「数秘って何だろう?面白そうだなぁ〜」って気になって、体験ワークショップに来てくださるといいなぁ〜って思っています。

2名以上の参加者様が集まれば、開催可能です!
開催のリクエストやご希望も承ります。

ということで、今日は初めて開催した数秘体験ワークショップの開催レポートでした。
また書きます。

幸せ発見クリエイター&
誕生数秘学カウンセラーのマチコ
でした!

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!