関係性を紐解くカウンセリングを受付中です!

数秘学でお弟子仲間をズバリ分析!カウンセラー・ヨガの吉田れんさん編

スポンサーリンク

元行政保健師で数秘学も使えるようになったカウンセラーのマチコです。
新企画、「カウンセラー・マチコの数秘でお弟子仲間を紹介しちゃうぞ!劇場~♬」
第6回は、カウンセラー・ヨガの吉田れんさんをご紹介します。

8を2つ持っているれんさん。
8は金運やビジネスの才能が豊かでエネルギッシュな方が多いです。そのエネルギーをやや持て余している感のあるエピソードが聞けましたよ〜。

3ヶ月先まで予約の取れない心理カウンセラー根本裕幸先生のお弟子さん達を紹介する企画。
二期生で数秘学を使えるようになった私が、オンラインでお弟子仲間と対談しながら数秘の視点でズバリ!分析する内容で、ちゃっかり数秘セッションの練習もしちゃおうと企んで始めました(ニヤリ)。

皆さんは、いろんなカウンセラーがいるんだな〜って参考にしたり、数秘ってなんだ?って興味を持って見てもらえれば幸いです。

カウンセラー・ヨガの吉田れんさんとは?

第6回は、カウンセラー・ヨガの吉田れんさんをご紹介します。

れんさんはヨガのインストラクターで先生であり、心理カウンセラーです。
詳しいプロフィールはれんさんのブログをご覧ください。

私のカウンセリングでは、心理学、哲学、ヨガの知識を取り入れ、ココロとカラダの両方からのアプローチで、自分軸を取り戻す、お手伝いをしています。

ブログのプロフィールより。

れんさんは私と同じ根本裕幸先生のお弟子二期生です。
2020年3月末に修了して、4月から「さぁ、カウンセラーとして出発だ!」と世に放たれて、お弟子達が右往左往している中で、れんさんはヨガのインストラクター経験も豊富なので、着々と心理カウンセラーとヨガの活動をミックスして活動の場を広げて行った印象が強いです。私にとってれんさんはできる女性!です。

そのれんさんを数秘から見るとどんな数字がでるのか?予想通りなのか?
とても楽しみにしながら、オンラインでれんさんとお話しました。その内容をレポートしますね。

クライアントさんの感想からは…

れんさんがクライアントさんからいただく感想をまとめると、主に5つの言葉が多いそうです。

  • 優しい
  • 穏やか
  • 癒し(自然体)
  • 安心感
  • 前向き

それらの言葉を受けて、
れんさんは、自分自身をサバサバしている。はっきり物事を言うのできつい印象を人に与えていると思っていたそうで、クライアントさんからの「優しい」や「穏やか」という言葉を当初は受け取れなかったそうです。最近少しずつ受け取っているとか。

カウンセラー・ヨガの吉田れんさんを数秘からズバリ!分析

れんさんの3つの数字は、8-1-8です。

数秘学については過去の記事も参考にしてください。↓

8がダブル 自分のエネルギーを持て余してしまう?

数秘学から紐解くと、
スピリチュアルナンバー8があり、また最後の数字のチャレンジナンバーにも8があります。

過去世や得意分野であるスピリチュアルナンバーと、人生のゴール、目指すべき姿であるチャレンジナンバーが同じとは?なぜ?と思う方も多いと思います。
元々得意分野や成功体験を持っているが、過去にやり残したり、この時代にあったやり方を追求したくて、今世、再挑戦するためにこの数字を選んだと考えられます。

8は金運やビジネスの才能のある数字です。過去世は大富豪や金融業、成功者などが挙げられます。

特徴は、仕事好きで負けず嫌いな面があり、エネルギーに溢れている情熱家。ビジネスセンスがあり、仲間づくりも得意なので成功者が多い数字です。

8は、日本では八の形から末広がりと呼ばれ縁起の良い数字です。数字を横にすると無限の形になるのでお金やエネルギーが循環する意味の数字でもあります。
それゆえに、自分のエネルギーを持て余してしまい自分自身を上手く乗りこなせない状態になったり、自分にとても厳しいので、自分自身と戦って追い詰めてしまうマイナスな一面もあります。

れんさんからも「疲れちゃう。表舞台に出るのはもうやめて、後方支援部隊に回りたい。」というような発言も聞かれました。しかし、8-1-8のこの数字の並びにでは、仮に後方支援部隊に回ってもすぐに飽きるか、エネルギーを持て余してウズウズしちゃうのでは〜?って、私はニヤニヤしながらお返事しました。
ペースダウンは必要だと思いますが。

そして、
真ん中の数字、エンジェルナンバー1です。
1はスタートの数字ですね。そして数字の形から矢印を意味するので、前に進む、前進や始まり、リーダーを意味します。
エンジェルナンバーに1を持つ人の特徴は、姉御肌の人情味のある陽気なリーダータイプです。

1番の姉御肌の面倒見の良さ、ストレートな裏表のない性格や8番のさっぱりしている性格や人と分かち合う懐の深さが、クライアントさんからは優しいや安心感、前向きなどの印象を受けるのだと私は考えます。また、れんさんはヨガの先生でもあり、ヨガ関連の深い知識があるので、穏やか、癒し(自然体)という感想も受けるのかもしれませんね。

数字を陰陽でみると、8も1も陽の数字です。
陽は太陽のイメージです。明るく社交的で外に向かう数字です。
今は忙しさの疲れから裏方役、後方支援部隊に回りたいとこぼしていたれんさんですが、数字の特徴からは前線部隊、しかも前線部隊!なのです(笑)。

でも、しんどい時は休む。ペースダウンは必要。
陰の数字を持つ人(サポートタイプの人)と組んで仕事をするとバランスが良くなるかもしれません。

ヨガとカウンセリングの2つの融合

今後の夢をお聞きしたところ、
ヨガは体へのアプローチで、カウンセリングは心へのアプローチです。ヨガとカウンセリングの2つを融合させて人々を幸せにしたいと語ってくれたれんさんです。

チャレンジナンバー8は、れんさんの目指す融合を手に入れて、人々と分かち合いたい。やり遂げたいという人生のシナリオを表しているのかもしれませんね。

Machiko’s voice

キャ〜、数秘学って奥深い!!
皆さんもそう思いませんか?

私は数字と照らし合わせてその人の才能や魅力、未来を想像するとワクワクします。興奮するんです!
そのワクワクをお伝えしたくて活動し始め、まずはお弟子仲間から数秘学セッションをしています。今後も続けていきますので、お楽しみにしていてくださいね。

才能や魅力の可能性を見つけるツール

誕生数秘学は、統計学です。
3つの数字は断定や決めつけるのではなく、その方の才能や魅力の可能性を見つけるツールです。

あなたもぜひ、れんさんのヨガとカウンセリングを受けて、あなた自身でれんさんの魅力を感じてくださいね。
詳細はれんさんのブログへ

元行政保健師で数秘学も使えるようになったカウンセラー・マチコでした。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!

1 個のコメント