【ココロノマルシェ】急な雇止めに合ったことで、自分が安く空っぽに思え自己肯定が全くできなくなった

スポンサーリンク

ハート全開!がんばる女性を応援するカウンセラー・マチコです。
最近、ココロノマルシェのご相談にお答えする回数が増えてたマチコです。こんにちは。その理由は、ズバリ!暇だから。オンライン企画を打ち出しても参加の申し込みが無く(自分の企画力と集客不足なんですが)、ご相談のお申込みも無い(小さく宣伝していてご相談が入るとビビるくせに)ので、お客さんが来ないなら自分からご相談をもらいに行こうって考えて、マイペースで回答しています。

今回は、急な雇止めをきっかけに自己肯定が全くできなくなった方のご相談です。

なお、ココロノマルシェとは心理カウンセラー根本裕幸先生の「お弟子さん制度」を卒業した
カウンセラーがご相談にお答えする無料相談です。


では、今回のお悩みはこちら。

はじめまして。相談者のPです。

急な雇止めに合ったことで、自分が安く空っぽに思え自己肯定が全くできなくなったの 自武女40代既婚子なし彼氏有です。

次に仕事辞めたら専業主婦になるよー、なんて言っていた矢先の出来事でした。矛盾していますがショックです。
仕事が無くなる=収入を得られない。会社に行かない=彼に会えない。これが矛盾の理由です。夫は真面目で優しく妻を信頼してくれています。長年夫側のレスで親友のような関係です。彼氏は超高収入超エリートな奥様がおり、奥様とは離婚しないと以前言われました。それでも私にとってはヘラクレス君に思えなかなか離れることが出来ません。

彼に会いたい、残念な女だと思われたくない。だから仕事を探そうと思っていますが、この年齢でなかなかお仕事も見つからず、加えて今の新型コロナ不況も重なり、嫌でも自分の価値のなさを突きつけられます。

家に帰ってストレスだ何だと悪態ついてた妻が会社に見放された途端世間から用無しのおばさんです。夫のお金で養ってもらうしかなく(屈辱)、彼の奥様へのコンプレックスもひどいです。
彼に会う時間を作るには仕事を探さなきゃ。彼と会うお金は夫のお金なんて使えないから仕事を探さなきゃ。だけど、しっかりと何をしたいかどうなりたいかを考えて次を決めないと、同じ事の繰り返しになるよ、とも思います。焦る気持ちと実らない現実、寂しい恋心と安心できる友情、そんなややこしい感情の洗濯機の中でグルングルン回されている気分です。

全て自業自得なのは分かっています。
神様かご先祖様に目を覚ましなさい、ここら辺で辞めなさいと言われているような気がしますが、私はまず何をどうするところから始めれば良いでしょうか。ヒントだけでもいただけませんか。
こんな相談ですが、宜しくお願いします。
(Pさん)

はじめましてPさん。
私は理論整然と説明するのが苦手で、わかりにくい部分があるかもしれませんが、よちよち歩きのひよっこカウンセラーの一意見と受け止めていただければ幸いです(汗)。

自分の感情を出す

急な雇止めはショックですね。Pさんのお気持ちを想像するととても辛くて不安な気持ちが伝わってきます。
会社に対して納得できないことも多いのでは?
また予期せず経済的な基盤を失うのも相当キツいですよね。
そんな時は、お恨み帳を書きまくって自分の感情を爆発させて解放させると良いと思います。

お恨み帳の詳細は大先生の記事を参考にしてください
(既に承知でしたらすみません)

https://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/15692

 

自分の多くの魅力に気づき、受け入れる

ご自分の魅力や価値、才能を受け入れていますか?

自分の魅力や価値、才能を100個書き出しましょう!って宿題を出したいくらいです()

自分で考えても良いですし、あなたを知っている友人や職場の同僚に聞いてもいいですよ。もし興味があったらぜひ宿題に取り組んでみてください。きっと自分の多くの才能に気づくことができますよ。そして、それが自分の自信や自己肯定感のアップにつながります。

私の例を書かせてもらうと、私もこの宿題をやりました(お弟子の宿題の一つだったので)

最初は自分で50個程、書き出せましたが、途中からギブアップしてお弟子仲間に助けを求め、最後の20個は前職場の同僚に質問して自分の魅力や才能を教えてもらいました。

特に職場の同僚からの答えは自分にとっては意外なことばかりで、「私は職場でそんな姿を見せていたんだ〜。熱心に働いていたんだな〜。」って振り返るきっかけにもなりました。

他人から見える自分の面(自分では気づきにくい自分の魅力や価値)にも気づくことができますよ。そうやって人から自分の価値を教えてもらうと、より自分の価値を受け入れやすくなり、オススメです。

私が感じるPさんの魅力

「次に仕事辞めたら専業主婦になるよー」って言いながらも、家にストレスを持ち帰るくらい仕事に真面目に向き合い、実は仕事のできる人で頭の回転が良く、勉強家で忍耐力の強い人なのではありませんか?

男性にモテる魅力的で女性性が豊かで、愛情深く、情熱的で行動力があり、真面目で優しい人だと感じます。

Pさんの周りの方はPさんの魅力や価値をもっとたくさん知っていると思いますよ。

お金や仕事に対する観念(考え方)

〉彼に会いたい、残念な女だと思われたくない。だから仕事を探そうと思っています
〉夫のお金で養ってもらうしかなく(屈辱)
〉彼に会う時間を作るには仕事を探さなきゃ。彼と会うお金は夫のお金なんて使えないから仕事を探さなきゃ。

Pさんはお金や仕事に対する観念も強いのでは?

  • 働かなければ価値がない。
  • お金を稼がなければ価値がない。
  • 夫に養ってもらう自分は価値がない。
  • 仕事は我慢すること、苦痛なこと。
  • 必死に働かなければお金をもらってはいけない。

と思っていませんか?

現在、私は専業主婦です。(以前はフルタイム勤務をしていました。)
に養われていますが、負い目には感じていません。夫婦関係が良い悪いとかではなく、家事を完璧にやっているわけでもなく、私は働いていてもいなくても私の存在だけで価値があり、これでいいって思っています。(思い込もうとしているフシもありますが()

いつも真面目に働いてくれる夫に感謝しつつ私は今の生活を謳歌しています。お金に困ったら、その時、働けばいいって考えています。(来年くらいに金欠で働いているかもしれませんが。笑)

私は仕事に対して必死に働くものだという観念が強いです。
親が一生懸命働いていたし、夜遅くまで働いているお父さんは偉いって母親が言ってた記憶が残っています。そのため、私も社会人になってから懸命に働いていました。自分の職業に自信もなかったので、人よりたくさん働かなければ認めてもらえないって必死だったですね。

お金と仕事の観念(思い込み)って親から教わる、親の考え方をそのままインストールすることが多いです。
この考え方が私には合っているの!って肯定的に感じるのであればそのままで良いですが、少ししんどいな〜って感じるのであればお金と仕事の観念を見直してみることもオススメです。

Pさんのご両親や身近な人はどのようにお金や仕事を捉えていましたか?
それをそのまま自分に受け継いでいませんか?

自分は幸せになってはいけないって思っていませんか?

ここは詳しくお話ししないと分からない部分ですが、真面目で優しく妻を信頼してくれるご主人に対してわざわざ罪悪感を感じるような、自分を不幸にするような状況を作り出しているように感じます。

神様から与えられた休暇 幸せ探し

心のどこかで、自分は幸せになってはいけないって思っていませんか?

この辺はPさんの育ちや家庭環境も影響するので、詳細がわからないため可能性の話ですが。
そういうドラマチックな生き方が好きなの!って思うならそのまま突っ走れば良いと思いますが、やっぱりツライ〜!って思うなら、この部分に視点を向けてもいいかもしれませんね。

急な雇止めはショックかと思いますが、もしかしてチャンスなのでは?って私は前向きに思えます。ピンチはチャンスです!

Pさんが自分とじっくり向き合う時間に神様から与えられた休暇だと思ってみてはいかがですか?40代、人生の折り返し地点とすれば、これから自分はどんな風に生きるのか?どう生きたいのか?

自分の本当に心から望む幸せってなんだろう?って考えるチャンスなのでは?

あなたにオススメの著者

根本裕幸先生の著書

「もう傷つきたくない」あなたが執着を手放して「幸せ」になる本


つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法 

ご相談をありがとうございました。

Machiko‘s  voice

今は渦中で落ち着いて考えられないかもしれませんが、
ピンチはチャンス!
あなたの何かを変えたい!って気持ちを応援しています!

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!