関係性を紐解くカウンセリングを受付中です!

ホットクックでおでん作り 短時間で作りたい人向け 【手動で作る→煮物→まぜない→20分】手動の煮物キーがオススメ!

スポンサーリンク

ホットクックのメニューには「おでんの自動メニュー」があります。でも65分もかかり、切り方によっては大根が柔らかく煮えすぎるので私は自動メニューではなく手動の煮物キーを使っておでんづくりをしています。
手動の煮物キーが意外に使えると知りました!
私のホットクックでおでんづくりの備忘録です。

元行政保健師で数秘学も使えるカウンセラーのマチコです。
寒い日が続いていますね。こんな日は、旬でお安い大根一本を買っておでんづくりがしたくなります。たっぷり作れば「腹減った~」って言う成長盛りの子ども達にも即対応できる!
私のご飯づくりストレス軽減です。

私のホットクックでおでんづくり

「おでんの自動メニュー」は65分もかかり、切り方(大きさ)によっては大根が柔らかく煮えすぎるので私は自動メニューではなく手動の煮物キーを使います。

大根、こんにゃく等、味をしみ込ませたい具材とダシと調味料、水を入れる。

使用機種 KN-HW24E

手動で作る→煮物→まぜない→20分

調理後、様子を見て必要時10分追加。
この段階でも十分美味しく食べられますが味の染み込みは少な目です。

この段階で食べる場合は練り物を入れて、同じ手動設定で5分~10分追加加熱が良いでしょう。

私は長時間煮た練り物が苦手なので、最後に練り物を入れて好きなタイミングで食べる派です。
そのため、大根に味を染み込ませるために一晩冷蔵庫に保存します。
翌日はゆで卵や練り物を加えて再加熱。

一晩置いた状態。大根がしっかり味が染み込んでいます。

再々加熱も同じように手動設定で5分加熱で、家族の食べたい時間に熱々のおでんを食卓に出すことができますよ。
手動の煮物キーが意外に使えるって話でした。

Machiko’s voice

食材を切って調味料と一緒に内鍋に入れて、後はホットクックにお任せ。
火加減を気にせず、完成までの時間は好きに過ごせる。

ホットクック最高〜!

日々のホットクックでご飯づくりの参考になる一冊はこれ↓

ホットクックの関連記事はこちら↓

ホットクック 5人家族で導入 主婦の自由時間が手に入るアイテム 子ども達からも美味しいと好評

【牛丼レシピ】ごはんづくり 時間がない時こそホットクックが大活躍

ホットクック 家電登録できない時の対策 アプリを入れ直す 本体の無線LAN設定を消去し入れ直す

数秘を使ったカウンセリング受付中!

数秘を使ったカウンセリングを受付中です。
あなた自身の特徴や才能を数字から紐解きます。

「数秘って何?」って話から、自分や気になるあの人を数字で紐解く話まで、
興味のある方は、ぜひお問い合わせくださいね。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!