みんなが数秘を知れば世界中が平和になるんじゃないか?って思う話。心の平和にもつながる数秘活用

こんにちは、幸せ発見クリエイターのでマチコです。私は数秘を使ってカウンセリングをする誕生数秘学カウンセラーもしています。

今日は、
みんなが数秘を知れば世界中が平和になるんじゃないか?
って思っていることをお話ししたいと思います。
まぁ、私の数秘愛の話です。良かったらお付き合いください。

みんなが数秘を知れば世界中が平和になる?

みんなが数秘を知れば世界中が平和になるんじゃないか?って、私が思ったのは、ここ最近です。

数秘の仲間内で同じように言う人がいて、それを聞いた時、私は「大袈裟だな〜」って正直、思いました。でも最近、一概に言い過ぎではないのかも?って感じることがありましたので、その話をしたいと思います。

エピソード
先日私は、数秘に精通した人が大半を占める20人くらいのお仲間で、その中の一人のメンバーさんが主催するオンライン講座を受けました。3回シリーズの講座です。1回2回と順調に受け進め、最終回の日になりました。

…が、最終回当日の朝になっても講座案内が一向に届かないのです!!

3回シリーズなので、日時は事前に決まっていました。しかし、配布資料のデータや接続URLなどの案内が当日の朝になっても届きません。
開催は今夜です。私は事前に資料をプリントアウトしたいため、早めに欲しいと思いました。(←ここ、数秘4番さんの段取り重視あるある)

過去二回共、数日前には資料と案内のメールが届いていたので、最終回の今回も数日前には届くと私は予想していたのですが…。ハラハラ…。

「もしかして今日じゃない?日程が変更になった?私、見落とした?」
「講師さん、体調が悪い?トラブル?何かあった?」
などと色々考えて不安になる私。

そこで朝一番、講師さんにメッセージを送りました。結果、連日出張で、昨日の深夜まで仕事をしていて案内の連絡が遅れているということがわかりました。
私は状況がわかってホッと一安心。よかった~。

私と同じように今日の開催を不安に思っている人がいるかもしれないと私は考え、グループLINEにその旨のメッセージを送りました。

その後、講師から 配布資料のデータや接続URLなどの案内が送られて来て、定刻には無事に講座が開催されました。よかった〜!

この出来事で私がふと感じたことは、
受講者が20名近くいる中で、誰もこのことに文句を言う人がいなかったってことでした。
3回シリーズの最終回で皆知った間柄だったのもあります。

でも「早く資料くださ〜い。」とか、「今日ですよね?連絡ないんですか〜?」とか、やや不満気に言う人がいてもおかしくないだろうし、
講座開催の当日の朝になっても配布資料のデータや接続URLなどの案内が届いていないとお客様に心配される時点で、一般的には、よろしくないですよね…。

ここで、私が気づいたのが、
「まぁ、あの人だからしゃーないね(笑)。」って通じちゃうし、許せちゃうのが数秘の世界なんだろうなぁ〜ってことでした。

数字を知ると予測ができる

例えば、よく遅刻する人、あなたの周りにいませんか?
待ち合わせしても時間に必ず遅れてくる友人とか。

初対面で遅刻だと「何かあったのかな?私が時間を間違えたかな?」とか心配になりますが、よく遅刻する人ってこちらが知っていれば、「あぁ、また遅刻か〜。お茶でも飲んで待とうかな。」とか思うでしょ。それと似てる。

相手の特徴がわかれば、「毎度のことね〜」っておおらかに許せちゃうみたいに。

数秘を通じて相手の特徴がわかるから、予測できるし心積りできるのは同じことなんです。

今回、例に挙げた講師さんは数秘3番や8番を持つ社交的でエネルギーいっぱいの太陽みたいな人です。あれこれ予定いっぱい詰め込み、それでもこなしちゃう超多忙な人。それを楽しみながらやってるからいつもご機嫌で笑っててキラキラ輝く素敵な人。
私は彼女を尊敬していて、何かお手伝いしたいなって思う。

だから、当日の朝になっても案内が届いていない時点で、きっと昨夜まで予定いっぱいいっぱいで走り回っていたんだろうな〜って、私は予測できたし、
例え何かトラブルがあっても予定通り開催できるように、なんとかしちゃうんだろうな〜。って思っていました。でもやっぱり心配になり、確認のため連絡しました。(届かない!遅い!と責めたいわけではなく、状況を知りたかったの。私、段取りさんだから。)

たぶん、一緒に受講したメンバーさん達も講師さんのキャラや特徴がわかっていて、予測していたから、文句も不満も出なかったんだと思います。

「彼女、そういう人だからね〜」って笑って許されるんです。それ以上に彼女の素晴らしいところを周りはいっぱい知っているから。

自分の得意を活かす

私は数秘11と4を持っています。11や4は人をサポートしたり、段取りやスケジュール調整したり、人に繋いだりするのが得意な数字です。

その特徴を持つ私は、秘書のように講師さんに様子を伺って、その結果を皆さんにシェアしたり、段取りつけたりするのが気になるし、好きだし、自然とできるんです。

準備や段取りを重視する私は、講師さんのように直前のスケジュール変更や出たとこ勝負なライブ感は緊張しすぎて固まっちゃう。逆に、講師さんみたいな数字を持つ人は、出たとこ勝負なライブ感の方が、イキイキするだろうし、楽しめるだろうし、できちゃうんだと思います。ほんと、性質が真逆ですよね(笑)。

数秘を学んで数字を通して相手の特徴が見えるので、私は私の得意な分野を活かせばいいし、相手の得意も苦手も尊重できる。

お互い、苦手なことは苦手なままで良い。
だって、得意な人が補えば良いのだから〜

そう考えたら無理して必死になって自分の苦手を克服しなくていい。自分の得意を活かそう!ってわかると、気楽になりませんか?
心の平和につながると思いませんか?

まとめ

みんなが数秘を知れば、自分の良さ、相手の良さを客観的に理解できるようになる。
そして、自分の得意な分野で相手の苦手を補い合えば、小さな争い事が減っていき、世の中が平和になるのでは?って、
今回のエピソードを通じて、私は思いました。

つまり、みんなが数秘を知れば世界中が平和になるんじゃないか?ってことです。

数秘、面白そう〜って感じた方、
数秘大好きマチコが鼻息荒く、楽しくお話ししますよ〜。

現在、数秘カウンセリング受付中です!

興味のある方、ぜひお越しくださいね。お待ちしております。

幸せ発見クリエイター&誕生数秘学カウンセラーのマチコでした。またね!

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!