関係性を紐解くカウンセリングを受付中です!

数秘学でお弟子仲間をズバリ分析!心理カウンセラーFuka編

スポンサーリンク

元行政保健師で数秘学も使えるようになったカウンセラーのマチコです。

新企画、「カウンセラー・マチコの数秘でお弟子仲間を紹介しちゃうぞ!劇場~♬」

3ヶ月先まで予約の取れない心理カウンセラー根本裕幸先生のお弟子さん達を紹介する企画。
二期生で数秘学を使えるようになった私が、オンラインでお弟子仲間と対談しながら数秘の視点でズバリ!分析する内容で、ちゃっかり数秘セッションの練習もしちゃおうと企んで始めました(ニヤリ)。

皆さんは、いろんなカウンセラーがいるんだな〜って参考にしたり、数秘ってなんだ?って興味を持って見てもらえれば幸いです。

心理カウンセラーのFukaさんとは?

第3回目は、心理カウンセラーのFukaさんです。

今回は貴重なマスターナンバー22をお持ちのFukaさんです。

お弟子講座の最中からその文才に注目され、Fukaさんのブログの世界観はユニークでファンも多く、私もそのファンの一人です。
そして、Fukaさんは22番を持っていると知って、私はますますFukaさんを知りたい!と思うようになりました。22番をエピソードも聞いちゃいました。

クライアントさんの感想からは…

Fukaさんのカウンセリングを受けた方からよく聞く言葉や感想は、

  • 回答が的確
  • 生活に取り入れやすい提案がある
  • ユニーク
  • 自分の気持ちに気づけた
  • 回答を読んで泣かされました。

という言葉を多くいただくそうです。

それを受けて彼女自身は、
8割程は受け入れられて、後の2割は恥ずかしさを感じるそうです。そのため、クライアントさんからの評価と自分の評価はだいたい合致しているようです。

数秘学から紐解いてみると…

では、Fukaさんを数秘の視点からズバリ!分析してみたいと思います。

Fukaさんの3つの数字は、1-22-3です。

スピリチュアルナンバーは1
1は、その数字の形から矢印をイメージすると思います。前進、突き進む、リーダーシップを意味します。
スピリチュアルナンバーは前世や過去世を意味するので、リーダーや王様、王族、貴族などの組織の長を過去世で何度もやってきた人。
そのため、意識しなくても自然とリーダーシップや仕切ったり、自然と目立ったりする特徴があると思います。

続いて、
エンジェルナンバーは22です。
22は数秘学の世界では、1から9までの数字とはグループが異なっているマスターナンバーの数字です。
マスターナンバーは、11と22と33があります。

22は強烈なオーラがあるカリスマ性の数字です。
常識には収まらない独特の世界観と直感力があり、それを現実する力があります。
人を引きつけるカリスマ性があり、
お金の出入りは桁違いだが困らない。
ピンチには救いの手があり、不思議な強運の持ち主です。

庶民的で現実的な側面を持つカリスマとは?

ここまで書くと雲の上の人のように感じますが、
実は庶民的で現実的な側面も持っているので、近寄りがたいわけではありません。

1と22のリーダー性と22の独自の世界観、だけど庶民的な雰囲気に、
Fukaさんのカウンセリングを受けたクライアントさんは、
・回答が的確
・生活に取り入れやすい提案がある
・ユニーク
という感想を持つのかもしれませんね。

無邪気な子どものように人生を楽しむこと

そして、未来を示すチャレンジナンバーは3です。
3は子どもの数字です。
無邪気な子どものように人生を楽しむことが人生のゴール、目標です。

現在、Fukaさんは子どもに関わるライフワークをしているそうです。直接子ども達から、エネルギーや才能を受け取っているのだと思います。まさに子ども達がメンターですね。

現在の悩みとして、
自分の抱く壮大なイメージと現実とのギャップがあると話してくれました。
その点は、大人の数字である7.8.9を持つ人と組んだり、マネージメントしてもらうと、Fukaさんのイメージが現実化しやすくなるのかもしれません。

身近なところでは、第一回でご紹介した心理カウンセラー山本春野さん3-7-5を持っているので、7の分析力で方向性を示してもらって、3はメンターとしてお手本にするのが良いかもしれませんね。

番外編 22番のエピソード

番外編として、22のエピソードをお聞きしました。
子どもの頃は、図画工作で先生からデザイン性や色使いを高く評価されたそうです。
大人になってからは、固いきちっとした職場に入ったが、だんだんと型を外したくなるんだそうです。
現在はカウンセラーとして、ブログの中でどう表現するか、自由に独自の世界観を表現しているそうです。

Machiko’s voice

22の独特の世界観と3の元気な数字で伸び伸びユニークに広げて欲しいな〜って思いました。
Fuka大先生の今後に期待です!
気になる方は、まずFukaさんのブログをご覧ください。

元行政保健師で数秘学も使えるようになったカウンセラーのマチコでした。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!