関係性を紐解くカウンセリングを受付中です!

ブログがつらい ブログにかける時間を半分にしたことで気づいた事

スポンサーリンク

今回は、ブログにかかる時間を3時間から半分の1時間半にする挑戦の結果、気づいたことをまとめました。気づいたことは、時間を意識することで集中でき、時間内に記事書きを終えることができました。空いた時間を有意義に使え、家族に対する罪悪感も減らすことができました。

かかる時間を半分にしてみよう!

ハート全開!子育て中のお母さんを応援する布小物づくりが得意なカウンセラー マチコです。

前回の記事で、ブログ開設後、約2か月が経過して、毎日記事を書いています。しかし、記事をかく時間が、2~3時間かかることで家事がさらに手抜きの最低限になり、家が荒れ放題な状況に私は家族に対して罪悪感を感じ始めていました。このままではブログを続けることが難しくなりそうと感じ、対策を考えました。その結果、3時間かかっている時間を半分の1時間半にしようと決意しました。その内容はこちら。
https://mamachiko.com/hard-blog/

アラームをセットして時間を意識してみよう!

ブログを書く前にアラームをセットして時間を意識して書くようにしました。
その結果、時間を半分の1時間半に区切ったことで書くことに集中できました。そして1時間半でブログを書き終えることができました。

気持ちの変化としては、今まで3時間かけていた時間が半分になったことで、空いた時間を何に使おうかと考えると、気持ちがワクワクして楽しくなりました。

毎日ブログの記事書きに時間がかかってしまい、家事が最低限度になり、最近の我が家は荒れた家、汚い家、質素な食事でした。そのため、私は家族に対して罪悪感を持っていました。
しかし、1時間半でブログを書き終えたら、不思議なことに、家の汚れが気になりません。空いた時間に掃除すればいいかと思え、気持ちが楽になりました。

空いた時間は家族と公園に出かけて遊んだり、たまっていた洗濯や掃除をしたりして過ごしました。気持ちが楽になり、充実感を感じました。

時間を短縮できたことで、私の心に余裕が生まれ、汚い家の状況は同じでも、自分の心の状態によって現実の見え方が違うのだと思いました。心の状態っておもしろい!発見でした。

今回は、ブログにかかる時間を3時間から半分の1時間半にする挑戦でした。その結果、時間を意識することで集中でき、時間内に記事書きを終えることができました。空いた時間を有意義に使え、家族に対する罪悪感も減らすことができました。

他にもあるかも?気づくと時間が経過していることは何?

今回はブログの時間でしたが、
日常生活の中で、「気づくと時間が経過していること」
例えば、ゲームやSNSチェック、動画鑑賞など、気づいたら深夜になっていて寝不足で朝を迎えるってことはありませんか?
自分が楽しい!と感じていれば良いのですが、生活に支障が出たり、罪悪感を感じてしまったりして、自分の首を自分で締めているようなら、一度、時間を意識してみることが大切かなと思いました。

一人では考えがまとまらない時は、家族や友人に話したり、時にはカウンセラーに話して、客観的に心の中を整理することもオススメです。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!