夏企画!数秘カウンセリングをモニター価格(50%割引きの55キャンペーン)で募集中です。

マチコ流 ブログの書き方~その4~ ズバリ!記事には鮮度が大事

マチコ

こんにちは、幸せ発見クリエイターのマチコです。


先日からスタートしたマチコ流のブログの書き方シリーズです。今日は第四弾!

ズバリ!記事には鮮度が大事 ってお話です。

過去記事はこちら↓

マチコ的感覚 ブログの記事って鮮度が大事だなぁ〜

これは、私個人の感覚なんですが、
ブログの記事って鮮度が大事だなぁ〜って感じます。

伝えたい!って想いが湧いた時に、記事を書くと頭の中から言葉がスルスルと出て文章という形になります。しかも短時間で早く仕上がる。

でも、ちょっと忙しいからって後回しにすると、
後から「あれ?何を書こうとしたんだっけ?」と、書きたかった内容を忘れてしまったり、
「ううん?うまくまとまらない。結局、私は何が言いたいんだ〜!!」って頭の中でグルグルするだけで、うまく文章にできない状態になったりします。これって私だけかな?

なんだか、機を逃した感じなんです。
これって私だけかな?(2回目)。

このようにタイミングを逃して、書きたかった記事が書けなかったことが何度か続いたので、
(しかも私はすぐ忘れるタイプと気づいたので、)
それからは、「書きたい!」って思った時にすぐに書くようにしています。

そして、その気持ちのエネルギーが乗ってるうちに、熱量が高いうちに投稿ボタンを押して発信するようにしています。

そのため、私は講座や勉強会の受講後の帰りの電車内でスマホで記事を下書きをしたり、
オンラインの場合は、終わったらすぐにその場で書いたりして、
自分の気持ちの鮮度や熱量が高いうちに、記事の下書きだけでも手軽にスマホのメモアプリなどに書いています。

書いてる時のエネルギーも文章に乗って広がるとしたら…

書いてる時のエネルギーも文章に乗って発信、広がるとしたら…

あなたはどんなエネルギーを読み手に届けたいですか?
もしくは、どんなエネルギーの乗った文章を読みたいですか?

「ブログを書かなくっちゃ!」って重い腰を上げて渋々書くと、その渋々な気持ちが記事に乗るでしょうし、
「書きたい!」って気持ちが湧いた時の新鮮なままに書くと、軽やかな気持ちのエネルギーが伝わり、「楽しかった~!」って想いで書くと楽しいエネルギーが広がると私は思います。

だから私は、毎日書かなければ。と決めていません。できるだけルールも決めていません。決めると、「〇〇しなければ、やらなければ」になって重くなるから。

私は、「書きたい!」って気持ちになった時にその軽やかな勢いで書き上げるようにしています。

記事をまとめて書いて、予約投稿にして、毎日1記事ずつ投稿しても良いし、1日に2記事3記事投稿したって別に悪いわけではないと思います。

ルールは決めず、やりたいように書きたいように書けば良いんじゃないかな?

でも鮮度が大事ですけどね!

私個人の感覚と経験です。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
幸せ発見クリエイターのマチコでした。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!