関係性を紐解くカウンセリングを受付中です!

【ココロノマルシェ回答】ライフワークを模索中ですが、いくつか悩んでいることがあります

スポンサーリンク

経験に無駄なことはないのでは?

元行政保健師でカウンセラーのマチコです。詳しいプロフィールはこちら。
ココロノマルシェに寄せられた「ライフワークを模索中ですが、いくつか悩んでいることがあります」のご相談にお答えします。
なお、ココロノマルシェとは心理カウンセラー根本裕幸先生の「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーがご相談にお答えする無料相談です。

はじめまして。最近ライフワークについて模索中の35歳専業主婦です。自分の好きなことが見つかり、あわよくばそれが仕事にまで繋がっていったらいいなと思っていますが、それを探っていく中でいくつか悩んでいることがありますので、相談させてください。

自分が今興味があることの一つに占いの勉強があるのですが、夫が占い師嫌いで「頼むから他人を占いたいとか言い出すなよ」とクギをさされました。
私は過去にスピリチュアルを盲信し精神的におかしくなってしまった過去があるのですが(そのときは夫に諭され助けられました)、夫はそういった私の性格を知って心配しているとも言っていました。
あと本当に純粋にスピリチュアルや占いといったものが好きではないと思います。

私は将来絶対に占い師になりたいわけでは無く、興味があるからもっと知りたいといった感じですが勉強するにはある程度お金が必要です。
私はお金の管理が苦手でしたくないし、お金の管理が得意で好きな夫に任せています。
なので、今後占いに限らずお金を出すくらい興味が出てきたことは、必ず夫に相談することになり、他にいくつか興味があるものもありますがそれもお金を出して勉強することに躊躇しています。

少しかじってみて、もし途中で興味が失せてしまったり無駄になるのがこわいということもあります。

高校を卒業後に専門学校へ行かせてもらったのに、結局その経験を活かした仕事は1年しかできなかった過去もあり、そのときのことも無駄になったと思っています。
お金を出して勉強する覚悟ができるまでもう少し絞るべきか、でももうとりあえず何か始めてみたい自分もいて、何か始めるなら夫の賛成もほしいし、とモヤモヤします。

もうひとつ最近ブログをはじめたのですが、ずっと下書きのまま誰かに見せるのが怖くて公開できません。
誰かに伝えたい、私の経験が誰か何かの役にたつかもという気持ちで始めましたが、その反面自分の文章や考えはすごくトンチンカンかもしれないとか、間違っているかもという気持ちが強いです。

友達も少なく、人とのコミュニケーションが苦手、自分の意見も言えず飲み込むことも多いです。
ですが、身内に対しては言い過ぎてしまったりします。今は誰にも見られないよう鍵つきのTwitterで気持ちを吐き出しています。

まとまりのない文章になってしまいまたが、、これらについて何か打開策があれば教えていただきたいです。どうぞよろしくお願いします。
(ちょこさん)

ちょこさん、ご相談ありがとうございます。
“自分の好きなことが見つかり、あわよくばそれが仕事にまで繋がっていったらいいなと思っています。”
っていいですね。ステキです!
しかも専業主婦とのこと。
一緒だ〜!って思って、勝手に共感して、早速、回答しています。

駆け出しカウンセラーの一回答です。参考になれば幸いです。

ちょこさんのご相談文を読んで、ご主人想いの優しい方だと思いました。
ちょこさんは、真面目で真剣に物事に取り組み、素直で愛情深い方ですね。お金の管理が得意なご主人に任せているってところもご主人を信頼して夫婦の得意不得意をうまくバランスが取れているな〜って感じました。

では、回答の本題に入りたいと思います。

高校を卒業後に専門学校へ行かせてもらったのに、結局その経験を活かした仕事は1年しかできなかった過去もあり、そのときのことも無駄になったと思っています。

と書かれていますが、
1年もできたと思いますし、その経験が生活の中で役立ったりしているかもしれませんし、今後の人生の中でまた経験を活かせるかもしれませんよね。
だから、0か1か、「やった」か「やってない」か、っててとても大きな違いだと思うんです。

”私は過去にスピリチュアルを盲信し精神的におかしくなってしまった過去がある”
というのも、
その経験があるからこそ、ご主人は心配している=(イコール)実は、ご自分がその部分を心配して躊躇しているのではありませんか。
(心理学に夫婦は鏡という考え方があります。「ご主人に見えるものはすべて自分の心の中にあるもの」という考え方です。)

過去の経験があるから前回と全く同じことにはならないと思いますし、自分も気をつけて警戒するだろうし、ご主人や身近な人も気にしてくれると思います。
そこは過去に経験したからこそ得られる学びですし、それをどう活かすかだと私は思います。

”少しかじってみて、もし途中で興味が失せてしまったり無駄になるのがこわいということもあります。”
と書かれていますが、
なぜ無駄になるのが怖いのでしょうか?
なぜ途中で興味が失せてしまうのがいけないって思っているのでしょうか?

もしかしたら、
ちょこさんの中で、続けることやお金や時間、労力をかけることに抵抗があったり、
自分は継続ができない。とか、
無駄なものにお金や時間、労力をかけてはいけない。
って強い思い(観念)があるのかもしれないな〜って、私は文面から感じたのですが、いかがでしょうか?

では、無駄ってなんでしょう?
無駄って失敗ってことでしょうか?
役に立たないことでしょうか?
お金にならないってことでしょうか?
もし、私がちょこさんとセッションするなら、この辺りを深くお聞きしてみたいな〜って思います。
ちょこさんの価値観をお聞きしたいですね。

もし、無駄が役に立たない、お金にならないってことなら、私はたくさんやらかしています(笑)

例えば、ミシンのソーイングです。
私は子育て中に子どもの服を作ってみたい!と思って、悩みに悩んだ結果、初めてミシンを買いました。小中学校の時の家庭科でミシンに触れたくらいで、ソーイング経験はほぼ0なのに。
育児雑誌か何かを見て、簡単に作れそう〜って思っちゃったんですよね。親子でお揃いの服を手作りできたらステキ!なんて、憧れて。
でも、ミシン初心者ですから、ミシン糸やミシン針の選び方、生地の選び方、ミシン糸の掛け方、型紙の取り方…わからないことだらけ。
ミシンの取扱説明書と初心者向けの洋裁本を見ながら、四苦八苦しながら子どもの超簡単なパンツ(ステテコみたいなの)を作りました。ポケットもベルト通しもない、ただのゴムのパンツです。

完成して嬉しかったのですが、
出来上がった品は市販品には到底及ばず、自分のイメージに程遠い代物でした。

時間も手間も材料費もかかってこの程度の物しかできないのか…とがっかりした事を覚えています。

生地代より、市販品の子ども服の方が安くて可愛くて機能的。
高額なミシンを買ったのに、全く元は取れません。

自分の子どもが生まれて、子ども服を作ってみたいって思ったり、入園入学前に袋物を作るためにミシンを買うって家庭は多いと思います。
やっぱり買った方が安いし早いからやめるって選択もあって、ミシンが納戸で何年も眠っているって家庭もあります。

たまたま、私は昔からモノを作る事が好きだったので、その後も下手でも時間がかかっても、なんだかんだとミシンでモノを作る事を細々と続けてきました。
洋裁教室に通ってプロから習って、その後、仕事にしようと思った時もありましたが、やってみたら自分には合わないな〜って気がついて方向転換しました。
お金も時間もかけました。たくさんお金をかけちゃったな〜とは思いますが、でも、私は無駄だとは思っていません。

洋裁教室で習ったことや販売は経験になりました。美しく縫製する技術やハンドメイドを販売するための法律や知識も勉強しました。

もしかしたら、今後、また洋裁をするかもしれませんし、販売やワークショップをするかもしれません。その時、あの時の経験が活かせると思うんです。

要は、人生、何があるかわからないな〜ってことです。
将来、あの時のあの経験があったからこそ、今の私がいるって思う日が来るかもしれないんです。

今までの人生で、小さなことでも、そう思ったことってありませんか?

そう思えないってことは、もしかしたら、過去の経験がまだ癒えていない。マイナスな傷になって残っているのかもしれませんね。

覚悟って、いつできるの?

お金を出して勉強する覚悟ができるまでもう少し絞るべきか、でももうとりあえず何か始めてみたい自分もいて、何か始めるなら夫の賛成もほしいし、とモヤモヤします。

「お金を出して勉強する覚悟ができる」っていつ?どんな状態になったらでしょうか?

考えていても覚悟はできず、思い切って申込みをして入金したら、覚悟ができたってこともあると思います。
自分が本気でやりたいって覚悟を決めたら、勉強の場に行くために、どうやったらご主人やご家族を説得できるかを真剣に考え始めるのかもしれませんね。

やってみて違った〜って思ったら、軌道修正すれば良いのでは?

ブログの公開については、
広い広い宇宙空間にポツンと一つ小さな星(記事)が生まれるみたいなイメージで、想像するより何も起こらないと思います。

ブログを始めたばかりの頃のお弟子講座内で、
根本先生が「誰も見ないから気にするな!どうせPVはお弟子仲間の身内だけでしょ。」って言われたことが思い出されました。
私もブログ開設当初、毎回ドキドキしながら投稿しましたが、そんなものですよ。
頭で考えるより、まずやってみる!もアリかと思いますよ。

やってみて違った〜って思ったら、何度でも軌道修正できますから!
ちょこさん次第です。

いろいろ、長々と書きましたが、何かちょっとでも「へ〜」って思えるものがあれば幸いです。
カウンセラーのマチコでした。

7月末までオンラインで無料のお悩み相談をやっています。話してみたいって思ったら、お申し込みくださいね。

ご相談、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!