関係性を紐解くカウンセリングを受付中です!

ブログを書くことに時間がかかるお悩みに 毎日続けるためのコツは、緩急をつけて書くこと。

スポンサーリンク

ブログを書く時、毎回、同じペースで丁寧に書くべきと思っていましたが、長く続けるためには、毎日同じペースで描く必要はなく、緩急をつけることが大事という話です。

毎日の生活をブログに侵食されるように感じる

私は昨年の10月末からブログを始めました。毎日書くことを続けてきましたが、 12月末から書くことが苦しくなりました。
その理由は、毎日ブログを書く時間に
23時間かかっていたので、毎日がブログ書きで侵食されているような感覚になっていたからです。

その後、悩んだ結果、
毎日書けない事に罪悪感を感じなくても良いと自分を許したことで、
23日に一回の更新頻度になりました。気持ちに余裕ができて楽になりました。

でもなんだかスッキリしません。

その理由を考えてみると、ブログを書きたい気持ちが消化されていない事に気がつきました。

私は毎日ブログが書きたい!

そうです、私は毎日ブログを書きたいのです!
書きたい欲求があるのです!

でも1記事に23時間はかかるので毎日は続けられません。
でも書きたい。どうしたら良いのだろうか?

そんな時にヒントをくれたのは、私が現在参加している
ものくろキャンプ主催の

「自らの力で人生を変えたい人」のための6ヶ月ブログ講座

で参加者さん達と、自分のブログのつまづき点や悩みを共有したり、相手のブログを評価したりすることで気づきがあり、アイディアを得ることができるのです。

毎日同じペースで書く必要は無い。

時間がかけられる日もあれば、かけられない日もある。
記事が長い日もあれば短い日もあっていい。
緩急をつけて書いてみてはどうだろうか。
と教えていただきました。

その言葉で、私の中に「毎回ちゃんと丁寧に記事を書かなければいけない」という思い込みがあったことに気づきました。

時間がある日は23時間かけて丁寧に記事を書けば良いのですが、時間の限られた日は30分、1時間と時間を決めて記事を書いていいのです。

時間がなくて、例え3行だけでも書いて投稿してもいいのです。

冷静に考えれば当たり前のことですが、
自分が「毎回ちゃん丁寧に」という考えに囚われていると気づかないんですよね〜。

自分のことは自分では気づきにくい

自分では気づかないけど、人から意見をもらうことで気づくことってたくさんあるな〜と思います。

あなたはいかがですか?
ご自分のことで人に聞いてみたいことってありませんか?

カウンセリングも同じです。自分では気づかないことをカウンセラーが見つけてくれることもあります。

現在、私は子育て中のお母さん対象にお悩み無料相談を募集中です!

「ちょっと聞いて~」と気軽な感覚でおしゃべりしてみませんか?

ハート全開!子育て中のお母さんを応援する布小物づくりが得意なカウンセラー・マチコでした。

スポンサーリンク

シェアしてくれると嬉しいです!